FRESH VOICE

オッチー的!!レンジを合わせて春バスを釣る!!

こんにちは!オッチーです。各地でデカイ魚が釣れだしてきましたねぇ!!
地域で多少の違いはある物の春、真っ盛りです。

ただし、春だからといって簡単ではなく、
今回は春を攻略する上で必要な「レンジ」について少し説明出来ればと思います。

 

■ レンジをあわせて春バスを攻略!!

さてさて、前回のブログで春のハードベイトの釣りを紹介しました。
読者の皆様はイイ釣りをされたでしょうか??

もし、僕のブログを見て参考にしてもらって釣れたのなら、
僕が夜な夜なパソコンでブログを書いてよかったなぁと自己満できますね。笑

前々回にシャローのハードボトムについて書きましたが、今回はもう少し具体的に話しをしていきたいと思います。

例えば、僕の春のルアーローテーションこんな感じです。

 

水深50cm前後=I×IシャッドType R

水深1m前後=フラップスラップLBOONETEN LBOSUPER-Z Z1

 

基本的には、春はこのローテーションが多く、そこにSV-3ロビンブレードが天気によって加わります。
この詳細に関しては前々回の記事にも書いてあるので、ご覧下さい。

 

このルアーローテーションに共通するのがシャローという点ですが、雨が降ると増水する可能性があり、
そんな時に使用するのが今年発売となるONETEN+1 Jr.です。

 

 

ジュニアサイズで野池でも使いやすいサイズ感で更にONETEN Jr.に比べて潜るので増水した野池で活躍します。
使い方としてはハードボトムのポイントでただ巻きもしくは軽めのトゥイッチで使用してください。
スポーニングエリアの一段下のブレイク付近を巻いたり、時よりハードボトムに当たるって感じでシャローを巻くのもオススメです。

 

越智一輝

 

今回はONETEN+1 Jr.をピックアップして紹介しましたがONETENシリーズにはレンジ別で沢山の種類が発売されていますので皆さんが通うフィールドに合うONETENを探してみてくださいね!!

 

 

■ 参考タックル

ロッド:VKC-69M+

リール:ハイギアリール

ライン:12lb~14lb