Megabass JAPAN QUALITY

  • EN

BIG-M 7.5

Megabass / FRESHWATER / EXTREME CRANK 

Price
メーカー希望小売価格(税別)2,400

back

佐藤信治のデカバス狩りに、激震!!
潜行深度MAX7.5mモデル登場

BIG-M 7.5

Related Contents

Main Specification

Length 114mm
Weight 2.1/8oz.
Type Floating
Other Depth : Max 7.5m
Hook : #1 x 2pcs

ビッグM7.5は、ビッグMシリーズのコンセプト、「低重心フラットサイドボディ」をベースとしたスーパーディープクランク。その名の通り通常のリトリーブで7.5mオーバーの世界最深レンジに到達する恐るべきクランク。メガバスが永きにわたり取り組んできたクランクベイトエンジニアリングの1つの到達点です。特筆すべきは、従来のビッグクランクの最大のデメリットであった重い引き抵抗を徹底軽減化。1日中巻き倒しても疲れないストレスフリーの軽妙な巻き心地を達成していることです。メガバス独自のハイドロダイナミクス設計が、適正水圧で深度を稼ぎつつ、不要水圧を受け流して抵抗感をなくし、深度7.5mに到達する合理的なビッグ・ディープクランクを生み出しました。ビッグMシリーズに共通した、ビッグフラットサイドボディにパッケージングした低重心化ウエイトと、それを軸とする圧倒的な明滅インパクトを生みだす切れ味鋭いローリングアクションは、ディープを回遊するビッグママをダイレクトに直撃。
ベイトが希薄な水深7m強の世界、このリアルベイトに遭遇したバスの中で、それを無視できる悠長な個体は少ないでしょう。ビッグM7.5のボディサイズは、水流抵抗軽減化のため、ビッグM4.0よりシャープに絞り込んでダイエット。しかし内部ウエイトは、ビッグM 4.0と同径の高比重ウエイト3連式重心移動システムを採用し、風を切り裂く圧倒的なキャスタビリティを実現しました。琵琶湖の鬼の塾長・佐藤信治、伊東由樹と新世代開発チームが一丸となって生み出した驚異のビッグクランクが、新たな歴史の1ページを刻みます。

 

※写真はプロトです。

* The photograph is a prototype.

Technology

Tech1

Tec.1