えっ?このサイズで4mオーバーレンジのターゲットが狂乱。スモールシャッドの常識を最初に覆すのは、待望の「TX」だ。 IxI SHAD-TX

IxI SHAD-TX

Language

今江克隆と伊東由樹が目指したのは、わずか57㎜しかない小さなシャッドボディで4m以深に生息するターゲットを引き出すことだった。稀代の重心瞬間移動システム「マイクロLBO」の搭載位置は、通常のボール重心ではあり得ない超前傾姿勢を生み出すポジショニングがされる。I×ISHADシリーズでは、リップとボディの付け根部分にまで重心ヘッドが侵入するという、超細軸のベアリング内蔵シャフトが可能とした前方マウントでデザインされている。フロロカーボン8lb.とデストロイヤーF2・1/2ー611X(KASUMI SIXELEVEN)によるラボのフィールドテストでは、ビッグリップを搭載したスモールシャッドの空気抵抗などものともしない、圧巻の超長距離飛行をマーク。この卓越したエアロダイナミクスと従来シャッドの最大潜行深度の壁を打ち破る、匠のハイドロダイナミクスが融合したエンジニアリングは、I×Iシャッドにかつてのシャッドが及ばなかったディープフィッシュを直撃する圧巻の潜行能力をもたらし、ディープフィッシュに「コンパクト&リアリティ」で迫るのだ。

 

※写真はプロトです。

* The photograph is a prototype

MOVIE

SPEC

Length
57mm
Weight
1/4oz.
Other.1
潜行深度 : MAX 4.0m(フロロカーボン8lb.)

TECHNOLOGY

LBO II(PAT.)搭載 LBO II(PAT.)

・LBOシステム搭載により最長飛距離20%UP

・超低抵抗ウェイトが生み出す、慣性インパクト

・瞬時に泳ぎだす脅威のアクションレスポンス

・レーン内壁にボールベアリングが接触しウェイトが瞬間移動

・一億回以上のキャストにも耐える世界最高水準の高耐久性を誇る