FRESH VOICE

極寒ナイトもホットなライトゲーム

こんにちは!浜松の小野澤です。

久しぶりにまともに寒い!という冬の浜松。というか、全国的に今年はバチバチに寒いですね。

 

と言っても何か釣りたいのがアングラーの性ですが、あんまり極寒爆風の外に居て風邪拗らせるのもよろしく無いので短時間でサクッ!と、かつ魚の反応をしっかり得られて楽しめる冬のライトゲームへ。

 

現場に着いてみると、ほとんど暴力的な何かかと思う程の冷たい爆風が吹き付け一瞬怯んで帰ろうかとも思いましたが

 

せっかく来たので勇気を振り絞りなるべく風の影響の少ない橋の下へ逃げこみ

 

仕事の早いドクターチョロをジグヘッドに横刺し(平たい面が上下になるよう)

 

ちょっとでも遠くに投げると爆風に飛ばされ、あらぬ方向に飛んでっちゃいますので

 

足元の石積みブレイクエッジのボトムを流れに乗せてフワリフワリと漂わすと

 

小野澤康平

 

早速カサゴがお目見え。

 

寒くても爆風でも元気よく答えてくれるカサゴが大好きです。笑

 

ドクターチョロ横刺しセッティングにすることで面で水を受けフォールスピードが落とせるので、近距離をネチネチふわふわ探るのに重宝します。

 

 

しっかりとボトムをとらえてじっくり上手く誘えるので連発も容易く

 

 

ゆえに最近ドクターチョロでのカサゴゲームが楽しくて楽しくて…

 

 

 

 

ついついアツくなってしまいます。

 

そんなこんなでアツくカサゴを狙っていると、なにやら水面がパシャパシャと騒がしくなっているのに気付きまして

 

何かアグレッシブなヤツが居るなら釣って確かめなければ気になってしょうがないというもので

 

ドクターチョロからプラグにチェンジ。

 

浜松市内、愛知県の一部上州屋様で発売中のビーグル(F)オリジナルカラーである

 

 

浜名湖SP……通称【フレッシュなすび】くん。

 

みずみずしいナスをイメージしてみたわけですが

 

案を出したワタクシはナスが食べれません。

 

透け感のあるグリーンのヘッドと、パープル気味のボディカラーを纏わせて明でも暗でもどちらでも使い勝手よいように遊び心いれつつ考案してみました。

 

常夜灯の当たる所からぷかぷかとゆっくり橋の影になっている方へ流していくと

 

影に入った瞬間にパシャ!っと水面に踊り出ましたのは

 

 

可愛いシーバス笑

 

可愛いですが、水面に何度もパシャパシャ出てくれると非常に楽しいですね。

 

あわよくばメバル!といきたい所でしたが、一面おチビシーバスの嵐で終始入れ食いという状態。

 

短時間釣行でしたが、これぞ冬のお手軽ライトゲーム!といった感じで楽しめました。

 

束の間の息抜き、チョロっとライトゲームで楽しんでみてはいかがでしょう!

 

ではまた!

 

 

>>> GUNSHA FISHING CREW はまぞうブログ