FRESH VOICE

Brand New DESTROYER

皆さんこんにちは!

三重のあつしです!

 

今回は今年の春頃に発売になったBrand New DESTROYERについて書きたいと思います。

 

 

2月頃から毎週のようにリザーバーへ通い使い倒してきました!

 

今までのDESTROYERシリーズもですが、このロッド1番の売りは感度だと思っています。

 

主にボトムでの釣りに使用しているのが、

F5-68X – BLADE

 

 

 

F6.1/2-67X – Tachyonshaft

 

 

になります。テキサスやフットボールジグ等を使用していると驚く程にボトムの状況を手元に伝えてくれます。

 

レイダウンやハードボトムにタッチした瞬間や、タフッたバスのショートバイトも逃すことがないと思えるほどの高感度になってます。

 

そしてもう1つはロッドパワー

 

F5はMHクラス、F6はHクラス相当になりますが、2kgクラスのバスなら主導権を一切渡すことはありませんでした。

 

今年のJB津風呂湖第二戦で4800gオーバーを持ち込み3位入賞できましたが、間違いなくこの2つのロッドのおかげでした。

 

 

 

プランとしては水中のレイダウンに着くバスをテキサスやフリーリグで狙っていたのですが、「根がかり=釣れない」これを難無くクリアしたのは絶対的な感度。

 

レイダウン等にタッチした瞬間を知ることで、根がかりすることなくその場で誘いをかけ、レイダウンから外してバイトの瞬間を誘発しました。

 

そして、ごちゃごちゃ入り組んでいるレイダウンから2kgクラスのバスを瞬時に引き離せるパワー。

 

フッキングと同時にレイダウンから引き離し、ストラクチャーに巻かれることなど一切無く、安心してプランを遂行できました。

 

さらにもう一つ驚く点は「軽さ」。

 

F5-68Xで自重 97g

F6.1/2-67Xで自重 131g

とパワーと感度を備えてこの軽さはアングラーにとって素晴らしいアドバンテージになると思います。

 

一日中振り抜いても疲れ知らず。

 

また他の番手ではF2-66XS WhippetF2-60X CRIFFHANGER THRILLING を多用していますが、この2つも同様です。

 

F2-66XSはネコリグやKARASHI等のライトプラグと非常に相性が良く、F2-60Xは3.5〜7g程のヘビダンやカバー周りでのネコリグを多用していましたが抜群でした。

 

今までのDESTROYERも素晴らしいロッドでしたが、Brand New DESTROYERはこのシリーズで1番の仕上がりだと思いますよ。

 

使い込んだからこそのロッド別個人的オススメリグを最後に書いておきますね!

 

 F2-66XS = 0.9g〜3gネコリグ、3〜5gクラスの軽量プラグ、1.8g〜3.5gのミドスト

 

 F2-60X = 2g〜5gネコリグ、3.5〜7gヘビダン、3〜5gキャロ、3g〜7gクラスの軽量プラグ。

 

 F5-68X = 3/8oz.〜3/4oz.のスピナベや1/4oz.〜1/2oz.のフットボールジグやテキサス、また1/8oz.〜3/8oz.ジグスト。

 

 F6.1/2-67X = 1/2oz.〜5/8oz.フットボール、3/8oz.〜1oz.テキサスのカバー打ち。またある程度のビッグベイトまではカバー出来ます。

 

オススメのロッド紹介でした。