Megabass JAPAN QUALITY

  • EN
HOME > BASS ROD > F2-66XS

F2-66XS

Megabass / FRESHWATER / BASS ROD Brand New DESTROYER 

Price
メーカー希望小売価格(税別)37,500

back

Whippet

Whippet

Related Contents

Main Specification

Length 6'6"
Weight 90g
Sub name Whippet
Lure capa 1/32 - 1/4oz.
Line capa 3 - 10lb.

デストロイヤースピンにおいて、およそ四半世紀のうちで最も多くのアングラーに愛され続けたロングセラー、名作「F2-64XS」をベースに、5Dグラファイトシステムで同スペックの具現化を試みました。結果、これまでよりはるかに軽量化、およそ35%アップの強靭なプロトタイプ・ブランクスが誕生。したがって、6フィート4インチは2インチ延長され、まだなお軽量化・同パワー以上を発揮する、新世代のマルチパーパススピンが誕生しました。「ウィペット」は、ムチの如くしなやかに、軽快かつ鋭敏で素早い手返しの良さを誇り、かつ、曲げるほどに湧き起る屈強のハイトルクを発揮。あらゆるスピニングメソッドに高次元、かつマルチに対応する、軽快なユニバーサルモデルです。

 

※画像はプロトです。

When developing the F2-66XS WHIPPET, the Megabass design team set out to explore the concept behind the F2-64XS, a spinning rod beloved for the better part of 25 years. The resulting 5-D Graphite prototypes came in nearly 35% lighter and with significantly more torque, leading to the addition of 2" to the blank's length and minor adjustments to more fully realize the F2-64XS' original potential. The WHIPPET is a multi-purpose, "whip-like" performer, boasting agile blank recovery, lightness and powerful torque to enable multi-purpose finesse applications.

 

※The photograph is a prototype.

SHOP LIST ONLINE STORE

Technology

BENDING CURVE

BENDING CURVE

5-D GRAPHITE SYSTEM

5-D GRAPHITE SYSTEM

プロジェクトLAIHAの実験過程で新たに確立したシャフト構造テクノロジーが、5Dグラファイトシステムです。その構造名が示す通り、5つのエレメント(タテ方向、ヨコ方向、斜角方向、伸度、弾性)にそれぞれ特化させて独自設計された5つのプリプレグ・カッティングパーツを、あたかもパズルワークのように組み合わせ、1シャフトへとプレス融合。これまでのレイヤードシステムがもたらしたプリプレグのオーバーラップ(重ね巻きによる重複)を低減化させることに成功しました。低レジン製法に加え、過剰なグラファイトレイヤーが無いため、最大のロッドパフォーマンスを最小のマテリアル使用量で実現。同質のロッドパフォーマンスを最軽量のシャフトが発揮するNEWデストロイヤーが、新次元のバスロッドパフォーマンスを示します。

The blank technology newly developed through the experimental LAIHA project is the 5-D GRAPHITE SYSTEM. As the name implies, this blank construction methodology leverages five prepreg patterns to best address five elements—vertical axis, horizontal axis, oblique axis, elongation and elasticity—and combine each in a painstaking puzzle matrix to maximize the application-specific performance of every blank. The cohesiveness of each completed puzzle enables a fusion of disparate parts, reducing the unnecessary prepreg overlap of traditional patterning and layering. This not only reduces material waste; it allows for a more precisely smooth taper and seamless load transition for truly intuitive performance.

MBCS (MEGABASS BRIDGE CONSTRUCTION SEAT)

MBCS (MEGABASS BRIDGE CONSTRUCTION SEAT)

日本最古のアーチ型石橋として知られる、長崎県中島川に架かる「眼鏡橋」の屈強な構造からインスピレーションを得た伊東由樹がメガバスファクトリーチームと共に最新のストロングスピニングシートを生み出しました。さらに進展させた独自のC型アーチ構造を持つブリッジコンストラクションでデザインされたMBCSは、ファストバックするブリッジのリブがパーミングハンドに深くフィット。シャフトの振り抜き方向を正確に保持する精度の高いプレシージョンアングルによるキャスタビリティを発揮します。多面Rの融合で構成された独自のカッティングデザインが、最小の体積で最大の強度を実現し、操作時にはブランクスシャフトとダイレクトに指がタッチ。エリートシリーズで戦うクリス・ザルディンのフィネスフィッシングで要求される、リニアな「直感性能」を発揮します。超軽量フィネスリグのボトムタッチなど、ディープコンタクトにおける感度の解像度を高めています。

Drawing strength from the robust structure of the Megane-bashi in Nagasaki, known as Japan’s oldest arched stone bridge, Yuki Ito channeled time-tested design into the development of the MBCS spinning reel seat. Featuring a curved shape that is a marriage of structural integrity and human form, MBCS rises from the blank to fit perfectly into the palm. This ergonomic fit not only increases grip and leverage for rod work and fighting fish, it transmits feedback by maximizing contact points between angler and equipment. Further, the palming grip encouraged by the MBCS is an anchor against torsional force, enabling greater control. 

The exquisite contours of the MBCS are reinforced by an internal structure that ensures maximum strength and rigidity with minimal weight, allowing the full benefits of the reel seat’s arched shape to be realized without excess material. Exposed blank section, palming contact and next-level control deliver the kind of intuitive feel required by finesse fishing in the toughest tournaments, carrying angling awareness into the depths.

 

デストロイヤー オリジナル・タイトスレッディング
Fuji チタンフレーム・SiC-Sガイド

DESTROYER ORIGINAL TIGHT THREADING
Fuji TITANIUM FRAME SiC-S GUIDE

ブランニュー・デストロイヤーでは、ガイドフットの長さを最小限の長さで最大限プロテクトするスレッド(糸)使用量について、極限まで低減化。ガイドまわりのオーバーラップコートによるシャフト自重の増加をとことん抑え、シャフトのたわみが発生させる揺れ戻し、スプリングバックの収束性を早め、スムーズなロッドベンディングをもたらすこだわりのマイスターハンドラッピングです。特殊繊維を採用したNEWスレッドは、通常のスレッドよりも線径が細く、ガイドとブランクスの密着性を高め、ブランクスの曲がりによる密着強度を向上化させています。

To further reduce unnecessary weight and improve performance, the Destroyer® utilizes a smaller-diameter thread made of special fiber, which allows for tighter, more effective guide wraps. This not only minimizes the wrap area and associated epoxy to reduce weight—it minimizes any negative impact that hard epoxy guide wraps can have on the natural bend-curve of the blank. The result is a smoother, more intuitive blank with minimalistic threading for maximum strength and performance.

SHOP LIST ONLINE STORE