FRESH VOICE

今が旬!ビッグガボットでため池攻略!

世間『はぁ~しばらく雨かぁ~憂鬱じゃな~』

 

釣り人『えっ?週末雨?最高じゃん!』

 

週末が雨でテンションが上がる!

ホリデーアングラーあるある、ありますよね?(笑)

 

どうも、愛媛県の池田です。

 

さて、世の中ドタバタしている間に今年も早いもので折り返し!

時期は6月の中旬・・・

So! 待ちに待った梅雨入り!☔

 

この日は暖かい雨。。。

先行者を避けつつエントリーしたとある小規模ため池。

 

まばらに生えたヒシモ。。。

岸際には生えそろったアシ。。。

 

そして木霊するウシガエルのオーケストラ♪🐸

とくればコレを投入するしかないでしょ!

と取り出したのは2020 NEWアイテム!

 

~BIG GABOT : ビッグガボット~

 

ポニーガボットシリーズの最大サイズとしてリリースされたビッグガボット

一回り大きくなったボディサイズでビッグバスの闘争本能を確実に刺激する!

そんなコンセプトで開発されております。

アフター回復×梅雨の暖かい雨でテンションが上がっているビッグバス狙いにはもってこいのルアーになってます。

先に断っておきますが、私、正直申し上げてフロッグゲームはやり込んでいる釣りではありません。

いままでいくつかのフロッグを使用してきましたが、

このポニーガボットシリーズ、

メチャクチャアクションさせ易いです!

 

メガバス独自のヘッド形状・カタマランマウスによる軽快なアクションと発生する水飛沫、そしてビッグガボットはボディの水押しと存在感で確実にバスにアピールしてくれると感じています。

 

今からフロッグ始めてみようかな?って方にも非常にオススメ出来るフロッグです。

 

さて、実釣の方はというと、アシ際にキャストして2~3回アクションさせてストップ。

 

大きな捕食音と共に存在感のあるビッグガボットが水中へ消える・・・♥
幸先よくグッドサイズをゲットできました♪

 

フロッグは引っ掛かりにくいトップルアーという他のルアーにはない特徴を持っています。

臆せずアシに突っ込ませたり、オーバーハング下のややこしいところを攻めれるのでキャストの技術向上にも持ってこい。沈まないので水中のストラクチャーに根がかることもないです。

 

そしてややこしいところを狙えば自然とバイトチャンスも増える!釣果に繋がる!

 

良いことばっかりじゃないですか?(笑)

 

 

何本かバスを掛けたところで実感しましたが、
30センチちょっとのサイズのバスもしっかりフッキングできる!そしてバレにくい!

掛かりやすさを重視したフックデザインと掛けた後フックが稼働し易く、バレを軽減してくれます。

これは写真のようにバスのバイトで瞬時に潰れてくれるボディの柔らかさ具合も一役買っているかと、、、

 

 

ここまで聞くと強度面大丈夫なの?って心配になりますが、そこはご安心を。

アメリカのフィールドをメインにテストされたビッグガボットはそこらへんもぬかりありません(`・ω・´)b

 

最後にタックルについてですが、

出来れば専用タックルを準備できれば快適にフロッグでゲームを楽しむことができます。

メガバスロッドで言えば、オールダブルフットガイド搭載のヴァルキリー・VKC-71HオロチXXX・F6-611Kマットバッカーレヴァンテ・F7-72LVなどが良いでしょう。

しかしフロッグの為に専用にタックル用意するのは少々敷居が高いと感じるかもしれません。
その場合、私はお手持ちのF5クラス(MHクラス)以上のロッドで始めても良いと思っています。

但しラインは必ずPEラインを使用してください!伸びのあるフロロやナイロンのラインではフロッグの操作性が悪くなってしまうのでオススメしません。

 

一番手軽に始めるには替えスプールにPEラインを巻いて持っていって、フィールドによって付け替えるのが良いかと思います。替えスプール代とPEラインの費用はかかりますが、ロッドからリールまで一式揃えるより全然ハードルは低いと思います。

 

私も今回はオロチXXX・F5-68Kスーパーオロチビッグガボットを使用しましたが、実用十分の性能を発揮してくれました。

 

ただしPEラインはロッドとリールに思った以上に負荷がかかるので、

ビッグガボットでデカいのを掛けたらくれぐれもファイトは無理しないでくださいね。(笑)

フロッグ楽しくなってきたよー!もっとやり込みたい!

と感じたら専用タックルを用意するのもアリだと思います!

 

見て楽しい。釣って楽しい。かつ根がかりにくいと一石三鳥なルアー。

それがフロッグ!

 

6月末の週末からはまたしばらく雨が続く予報・・・・フロッグチャンスですよー(`・ω・´)b

梅雨が終わる7月末まではもちろん、8月以降も水面を意識するバスは多くいるので、是非ビッグガボットでハイシーズンのビッグバスを狙ってみて下さいね!