FRESH VOICE

明石海峡周りのタコゲームVol.3

皆さんこんにちは!

Megabassスタッフのトシユキです。

今回も明石から出船の中島丸さんにお世話になり、タコ&青物ゲームで沖に出てきました。

まずは淡路よりの水深10m前後のポイントで、タコゲームからです。

前回好反応を得たTACO-LEシェイクTACO-LE Softの組合せ

TACO-LEシェイクで引き寄せてTACO-LE Softの匂いで抱かす作戦で探っていきます。

優しめのアクションで誘っていくと直ぐに反応

しかし…

上がってきたのはこのサイズ

 

 

その後同じポイントを流しますが、船中ポツポツ釣れる感じでサイズも小ぶりが中心でなかなか調子が上がりません。

カラー、アクションいろいろ試してみますが拾い釣りのような展開で、上がってくるのも同じような小ぶりのタコが続き、まさに金太郎飴状態…

同行の友人もTACO-LEを駆使しますが、上がってくるのは小ぶりのタコちゃん…

 

 

 

 

5匹ほど釣り上げたところで、青物の潮が来ると言うので、一気に大橋東の激流ポイントへ移動します。

流し始めると潮がキツすぎて釣りになりません💦

後ほど再チャレンジすると言うことで、タコのポイントに戻ります。

水深10m~50mまで、同じようにいろいろ試しますが、前半と同じく拾い釣りのような展開。

上がってくるは、やっぱり小ぶりのタコが中心です。

5匹追加したものの良型は手にすることはありませんでした~

 

 

 

再度、大橋を越えて激流ポイントで青物

水深60mにから20mに一気にかけ上がる根掛かり多発の有名な瀬でジギング開始

手前の80mラインから流し始めたところ一気に皆さんのロッドが曲がります!

しかし、自分はキッチリ根掛かり…

PEラインが高切れしてしまいリーダーを組み直し…

やっと組み終わり投入するも、またまた根掛かりからの高切れ…

終了時刻寸前で戦意喪失…

しかし…待てよ~タコタックルがあるやん♪

これでラスト2の流しをやってしまえ~

透かさず、TACO-LEからジグに付け替えて

8PODを握ります。

これが功を奏し、ラスト前の流しで71cmのメジロをゲット♪

するする簡単に上がってきたので、最初は小ぶりのハマチかと思いきや良型のメジロくん

8PODのバットパワーはやっぱり凄いですね~

 

 

この日のタコの釣果は最終的に友人も共に10匹でした。船中二桁釣った方はほとんどおられなかったので、まあまあかと

潮の入るタイミングやポイントで釣果も変わってきますが、厳しい状況でもTACO-LEシェイクTACO-LE Soft良い仕事してくれました。

前回もですがTACO-LEシェイクはスイカカラーが好反応でした。

同船の方も派手目の赤系カラーで釣られてましたね~

前回もそうですが、アクションは釣れてるかたほど控えめのアクションで誘ってましたよ

タコの活性や密度にもよりますが、今はガチャガチャ動かさないほうが良いかもしれませんね~

 

引き続き、明石界隈の船タコゲームの状況をお伝えしますので、よろしくお願いします!

 

◼️タックルデータ

ロッド 8P-FUNE 180-2

リール ジギング用ハイギアモデル

ライン PE2.5

リーダー 10号(フロロ)

ルアー TACO-LEシェイク TACO-LE Soft