FRESH VOICE

KIRISAME ULTIMATEでええやんかぁ〜言うてきた!

先日、和歌山県の合川ダムへ行って来ました。

 

 

レンタルボートを借りてバスフィッシングを楽しんだ訳ですが、出船前にボート屋の方に話を聞くと、よく来られる方でも釣果はここ数日厳しいとのこと。

 

朝一にシャローを見回りながら、立木などが絡む場所でホバストやっていくも、コバスすら全く出てこず…。シャローに魚も居ない。

風も強く、巻いて釣りたい気持ちがあり、superZクランクSV3などを腕に乳酸溜まるほど巻きましたが午前中は、たまたま出会った40upをトーナメントクロウラー4.5を使用してサイトで釣ったのみ。1日通してシャローで見た魚はこれしか居なかった。

 

 

答えはあったものの意地でも巻いて釣りたかったが、せっかくの遠征。

言っても魚にもっと触れたいという気持ちに嘘はつけない。

 

何かのストラクチャーに寄り添って、ボトムに張りついている感じでした。

なので、巻物で通すにもちょっと難しい感じ…。

 

午後には痺れを切らし、朝一に水温が高かったエリアの見えるか見えないかぐらいのレンジよりもう一つ下のレンジをトーナメントクロウラー4.5(グリパン)のダウンショット1.7gでやるとやっぱりすぐに釣れた。

 

 

そこからは、もう完全にそれがハマってくれて、結果、楽しく終えれました(笑)

 

 

使用したタックルは、

――――――――――――――

Brand New DESTROYER

KIRISAME ULTIMATE

F0st-63XS

――――――――――――――

掛けるというよりソリッドティップが良い仕事してノセる竿。ホバストもDSもネコも軽いもの扱うのは最高な竿です。ノセてからはバットでしっかり寄せてくることができます。

 

 

というわけで、合川ダムはトーナメントクロウラーで、ええやんかぁ〜!でした。

ライトリグが危険と言われる時期ですが、狙いどころを見つければハメられることも多いです。

 

新製品のTINY XLAYER もこれからベイト依存なバスに有効的になりそうですね。

 

 

 

以上、HASSYでした!