FRESH VOICE

麗しのボトムチヌゲーム

こんにちは!浜松の小野澤です。

 

日中の猛暑を避け、夜勤終わりの丑三つ時にいつもの浜名湖へ。

狙いはもちろんクロダイ狙いのボトムゲーム。

 

正直、このボトムを捏ねくり回すクロダイゲームが大好きなんです。

 

そして、今回から新たな相棒として礁楽のSL-82MLSを導入!

 

 

操るルアーはこれまた大好き過ぎて廃番に泣いているチヌジグをセット!

(メガバスオンラインショップに在庫まだ有ります)

 

さらにサイズ感バッチリのROCKHOGを装着して、漆黒の水面へ投入。

 

きっちりボトムを取り、カニを意識してゆっくりボトムをコロコロ・・・。

 

チヌジグからの底感をクッキリハッキリ手元に伝えてくれるSL-82MLSの高感度に好感度を激しく高めながら、鍵となる大きめのボトムの岩を探して広範囲を探っていると・・・、チヌジグが半スタック状態になる調子の良さそうな岩感をSL-82MLSがキャッチ。

 

岩=カニの住処なので、クロダイがそれを狙って近くに居る事を想定し、焦らず騒がず一旦停止。

 

半スタックを外す時にチヌジグを跳ね飛ばし過ぎないよう、細かくティップをシェイクしてマイルドにスタックを解除すると、カツカツ!っと圧倒的クロダイ感の前アタリ!

 

ボディ強度が高くて針持ちが良いROCKHOGはクロダイのついばむようなバイトでもフックからあまりズラされないので、その食われ強さに全力お任せして焦らずゆっくりリトリーブを再開すると、スーーーっとチヌジグが持っていかれる感触。

 

ここでバシッとフッキングを決め、SL-82MLSのパワーよろしく!でいなしながらファイトを楽しみ、コンディションの良いクロダイをキャッチ!

 

 

 

SL-82MLSのデビュー戦を飾るに相応しいタラコ唇にニヤニヤが止まりません。

 

その後もおチビクロダイとキビレをキャッチ。

 

 

 

なかなか良いSL-82MLSのデビュー戦となりました。

 

SL-82MLSは長さとパワーが絶妙なので、クロダイだけでなく様々な魚種やルアーにもマッチしそうです。

 

マルチゲーム大好きな自分としては、これ以上ないくらいの相棒になりそうな予感。

今後も新たな相棒と共に多種の魚に出会いたいと思います。

 

ではまた!