FRESH VOICE

サーフシーバス

ちょっと間が空いてしまいましたが・・・

前回のヒラ釣行、釣行中に波がどんどん下ってしまいちょっと不完全燃焼。

ただベタ凪というほどにはなっていないので翌日にサーフにマルを狙いに行ってきました@@@

 

 荒れ後のサーフ 

今回の台風では波がそれほど上がらなかった事と雨が少量だったので砂浜へ打ち上げられた枯れた葦などのゴミも少なそうだったので足を運んでみました。

 

波がそれほど上がらなかったとはいえ、砂浜の地形変化は波で崩されて ノペ〜っとした感じ。

 

それでも馬の背などの変化では波立ちもよく、砂浜へ押し込んだ波が左右に分かれて心なしか払い出しを形成しています。

 

先発はカゲロウMD

 

馬の背に対してやや斜めに投げ込み、手前の払い出しに侵入する際に変化を拾う様にキャストして探っていきます。

 

投げ始めて・・

 

『台風で根がかる物が流されて来てたら嫌だな・・』

 

とちょっと不安になったところで・・

 

ゴス。

 

っとやってもうた・・・

 

と思ったらグングングンと動いておりまして・・

 

ヒットぉぉぉぁぁああ!!(笑)

 

一瞬やっちまったかと思ったらシーバスでした(^^;; しかも良いサイズ(笑)

 

 

70ちょい(Megabass KAGELOU MD125F

 

MDは一仕事終えたのでホントに根がかる前に降板させます。

 

全色2個ずつは手持ちがあるんですが、欠品カラー作ると取材に影響しそうなんで温存です(笑)

 

ルアーローテしながら周囲を散策していくと、馬の背のエッジで再びヒット。

 

Megabass GENMA85S 13g

 

流れに乗せるようにかなりスローなリトリーブでのヒットでした♪
サイズは60後半くらい。

 

この後は直ぐに潮位が下がってしまい反応なく終了。

 

秋の潮になり夜の潮が大きく動くようになったので時合いが短くなりましたね。

 

まぁ湘南サーフで時合いを感じられる事なんて稀なのですけど(^^;;

 

 

久保田氏のブログはこちら

https://www.fimosw.com/u/sandwalker