FRESH VOICE

IxI SHAD TXをガイドフィッシングで実戦投入!

皆さんこんにちは!

メガバスプロスタッフ・琵琶湖ガイドの杉村和哉です。

 

IxI SHAD TXのプロトを受け取り、早速琵琶湖で実戦投入する日々を送っております。

このルアーに関しての率直な感想を下記に纏めると

 

 

■ 飛距離

とにかく一言で言うと飛ぶ。このサイズのルアーは飛距離が出にくいアイテムが多いのですが、

IxI SHAD TXはLBOIIを搭載しているお陰でロングキャストが可能。

また、遠投した際に空中でルアーが回転し難いのも最高です。

 

 

■ アクション

キャスト後、ルアーが着水してリーリングを開始するとLBO IIがルアーの後方から前方へ即座に移動し、

直ぐにリップが水を噛んでくれるので、立ち上がりが抜群に早い。

 

またルアーのウエイトが低重心と言うこともあり、

ハイピッチのローリングアクションで最大潜航深度まで一気に潜ろうとしてくれます。

 

トゥイッチやジャーキングアクションも得意ではあるが、

僕はストレートリトリーブ〜高速巻き、ストップアンドゴーアクションで使います。

 

 

■ タックル

IxI SHAD Type-RType- 3VALKYLRIE VKC-67MLにハイギアリール+フロロ14lb.で使うことが多いのですが、

IxI SHAD TXに関してはVALKYLRIE VKC-66M +を使うことが多いです。

リップが大きくなってType-RType-3に比べると少し抵抗があるので、ワンランク硬めの竿を使うことがオススメです。

 

この記事を読まれている方に、もしかして「フロロ14lb.は太くない?」と感じられる方が多いかもしれませんが、IxI SHADシリーズのルアーとしてのバランスの良さから、太い糸でもしっかり泳いでくれるし、飛距離も出せるので、なんの問題無く14lb.ラインで使っております。

また釣果も上げておりますのでご安心を♪

 

杉村和哉

 

このルアーをフロロ8lb.で遠投した際に潜航深度はMax4m。

僕のセッティングであるフロロ14lb.を使用した場合は2.5~2.8m辺りのレンジとなることを頭の片隅においてください^ ^

 

エリア的には春めいたシャローレンジにある2.5m前後のコボレ石にガンガンIxI SHAD TXを当てて喰わせております。66歳のゲストさんも難なく南湖のグッドバスをキャッチ!

 

 

 

アクション動画も添付しておきます。

 

またルアマガ+さんでもIxI SHAD TXの記事を書いてくださっているのでご参考に。

ルアマガ+:『ixiシャッド TX』はコンパクトなのに4m潜る! 2021年メガバス新作シャッドは今江克隆コラボの追加機種!

メガバス創始者である伊東社長と日本のトップトーナメンター今江克隆プロの渾身のシャッドをぜひ皆さんも体感して下さい!!