FRESH VOICE

絶好調!マキノタネでサーフ攻略

こんにちは!浜松の小野澤です。

いつのまにか朝夕は冬ですか!という勢いで気温の下がったきた今日この頃。
サーフもいよいよ本格的な秋のシーズン到来ということで、メガバス・ハイブリッドフーディーでバッチリ寒さ対策をしつつ遠州灘サーフへ繰り出してきました!

なにぶんあまりの不調なサーフっぷりに浜名湖でクロダイばかり釣っていましたので、ホームポイントでも何がどーなってるのかサッパリ分かりませんので、まずはいつもの如く、マリンギャング140Fを爽快にかっ飛ばし気持ちいい流れを探しては投げて移動を繰り返し、めぼしい深さと流れのエリアに絞って日の出を迎え。
ここで一閃…、新発売となったマキノタネ!(20g)
パーツはモロモロ付いてますが、そんなこと御構い無しにぶっ飛び!

沖から広範囲をゆっくりしっかり見せながら誘える優等生。
その飛距離とアピールが功をそうして、かなり沖でゴゴン!とバイト。
 

2bmjb8zenkjme5ahczva_480_480-9e7fda96.jpg
 
ものすごーーーく長い長い(距離のせいで)
ファイトの末、マゴチをキャッチ!
 
uudr3hng5gbz3jksjf6d_480_480-b0499d65.jpg
 

リールのハンドルを1秒に1回転程度のスピードで5回巻いてストップしてフォール…着底…の繰り返しでボトム付近をジックリ攻めることができます。

うちのメンバー松島もマキノタネ
 

n58ujgsix9kgufcwa989_480_480-66eec615.jpg
グッドサイズのブリブリなマゴチや

 

小ニベもキャッチ。

dem6fwur6zd2y2o9a32d_480_480-177fcbbe.jpg
 

小ニベ釣行時は横風と横流れが強かったことから、30gのマキノタネを使用し流れと風に乗せてスライド気味に広範囲を探っていました。

exmduuztc2nggadu9rwb_480_480-ea4e8a67.jpg
こちらはメンバー田島による、皆んな大好きヒラメ!

真っ昼間の誰も居ない波も穏やか過ぎて釣れない気配濃厚な中しっかり魚を出す力があります。

使い方も簡単でしっかり飛び、遠距離での着底もバッチリ分かる為誰にでも使い易いルアーになっているので、サーフで何か釣ってみたい!って方にもオススメです。
 
ではまた!

>>> GUNSHA FISHING CREW はまぞうブログ