FRESH VOICE

新生・礁楽の注目アイテム

みなさんこんにちは、スタッフ木山です!
今回のブログは新生・礁楽にラインナップされるロッド、ワームの中から個人的に気になっているアイテムや使いどころなんかを紹介したいと思います!
 
まず、いろんなところで宣伝されていますが先日礁楽シリーズのPVが公開となりました!見ていてワクワクする仕上がりでしたが、実は僕もちょっとだけ出ています。皆さんお気づき頂けましたでしょうか?
 
え、そうだったの?
という方は是非もう一度チェックして探してみてください!笑

 
 
また、先日礁楽シリーズでメインアイテムとなるロッドのラインナップについてアラマキさんが詳しく書かれていたので、自分の釣りにはどんなロッドが良いか悩んでいる方はぜひ参考にしてみてくださいね!
 


https://www.fimosw.com/u/Megabass/4ib3oogxr4j8i3
 
ちなみに僕はメバルプラッギングモデルのSL-72LSと30cm前後がアベレージサイズの北陸キジハタと対大型ガシラ向けにSL-72MLBF、あとは中部圏におけるショアからの40cmを越えるサイズのキジハタ狙いやアカハタ、オオモンハタ狙いにSL-80XHCの3モデルが気になっています。
 
 
さて、そんな礁楽シリーズで忘れてはいけないのが新たにラインナップされるワーム4種類‼
 
主にメバルやアジに焦点を当てたDr.CHORO

 orrbg2tg9f2ejephfes8_480_480-72d0ba56.jpg

 
SW用にリメイクされたHAZEDONG SHAD SW
 

hv3s7f6vy6hohg263fzs_480_480-21c928ae.jpg
 

フラットフィッシュとロックフィッシュのどちらもターゲットに見据えたKEMURI CURLY
 

ztsfr2z6sk88xf5xw4oe_480_480-8077b41f.jpg
 

そしてホッグ系で特徴的な腕を持つROCKHOG
 

jhg97wrae3j82fpno5gt_480_480-03d67f88.jpg

この4つのワームの中でも特に僕が注目しているのはROCK HOGです!
というのも、現状SW用にはホッグ系のワームのラインナップがないためBOTTLE SHRIMPを多用している状況です。
もちろんBOTTLE SHRIMPもよく釣れるワームですが、ボディ形状、比重、腕の形状の違いからBOTTLE SHRIMPROCK HOGを使い分けることで今まで反応させられなかった魚に反応させることができるのでさらなる釣果アップが望めそうですよね!
 
あとはSUPER SPINDLE WORM SWを使った巻き主体の釣りにKEMURI CURLYも加えてローテーションで!といった感じで考えています。
 
 
もうじき発売となる礁楽シリーズはロックフィッシュをはじめとするライトゲーム全般において新たな戦力となること間違いなしです!
発売後は是非一度お手に取ってみてくださいね!