FRESH VOICE

コンサバティブ万歳 ! ~ X-80SW LBO & GIANT DOG-X ~

時を経ても ・・・

良いモノは ・・・

やっぱり良い ♪

秋真っ盛り ♪

期待を込めて、久々に訪れた一箇所目の
釣り場では3時間釣りしてノーバイト ・・・

「 これはイカン ! 」と移動して、
二箇所めのポイントに
行ってみたが先行者 ・・・

それでも、とりあえず距離をとりつつ、
一緒に戦ってみたのだが ・・・
結局3時間ノーバイト ・・・

「 全然秋らしくない ! 」 と
自棄ぎみに車中でビバークしてたら、
午前3時に車の排気音で起こされ ・・・
寝惚け眼で浜を見回せば ・・・
既に狙いのポイントには悉く黒い人影 ・・・

改めて、真っ盛りな秋を実感する ・・・ (苦笑)

浜には釣り人の期待が満ち満ちており、
夜明けを待たず、
既に微動だにできない状況になっていた。

出遅れた私は、混雑を嫌って移動 ・・・
人気少ないポイントまで、
ひたすら歩いて行ってみた。

到着したポイントには、先行者の方が
一人いるのみで、十分に広かった為、
適当な位置に釣り座を設け、竿を振り始める ♪

まあ ・・・ 秋真っ盛りということなので、
KAGELOU 124F で間違いなかろうと
適当に乱射してみたのだが ・・・
何故か無反応 ・・・

タナの問題なのかと思い、
少し下のレンジを探ろうと
GENMA 110S を試してみるも ・・・
やはり無反応 ・・・ (汗)

さすがに一抹の不安が過るものの、
やはり、そこは秋真っ盛り ♪

いよいよ東の空が白み始め、
オイシイ時間の到来と共に、
期待に応えて、イベントが起こり始める ♪

目の前の海面に点々と波紋が生じ、
時折、弾ける小さな水飛沫 ♪
回遊するイナっ子の群れを、
水中から突き上げる魚影 ♪

間違いのない状況に、改めて投じた
カゲロウ 124F は、何故か再び無視 ! ?
もしやサイズ感の問題なのかと
急いで投じた KAGELOU 100F も、
危険なはずの浜を、
無事に泳ぎきってしまう ・・・

さすれば ・・・ ベイトに狂った状況下で、
スローアクションに反応しない展開に対し、
慌ててルアーケースより取り出したのは ・・・

X-80SW LBO !

しかして、ザワつく海面に ハチマル
打ち込み、水中に馴染んだところで、
ベイトのイナっ子ごと蹴散らすように
ジャーキングを見舞った一投目 ・・・

ドスッ !

あっさりヒット ♪ (笑)

ロッドが急停止すると同時に、
嫌がる魚の首フリの挙動が伝わり ・・・
直後、「 ジリ ・・・ ジリジリ ・・・ 」 と
軋むようにドラグを泣かせながら、
沖へと走る ♪

周囲のボイル具合からセイゴの群れ
だろうと勘ぐっていたのだが ・・・
この魚 ・・・ やたらと元気に暴れてくれて、
いちいちダッシュが暴力的 ! ?

波打ち際まで、ひたすら暴れて
抵抗しまくってくれたのは ・・・

60cmのヒラスズキ ♪
ヒラフッコさんでした !

サイズの割に 「 引き 」 が強く、楽しいことから
魚をリリース後、改めて即座に ハチマル にて
ジャーキングを見舞うわけですが ・・・

今度はアタリマセン ・・・

X-80SW LBO を四方に乱射して
これでもかとジャーキングを見舞いますが、
先刻の反応が嘘のように何故かアタリマセン ・・・

目の前では、相変わらず
イナっ子達が、不穏な雰囲気で
右往左往しながら、ザワついておりますが、
ハチマル への反応は
明らかに無くなってしまいまして ・・・

「 こんな一発でスレるかねぇ ? 」 と、
疑問は残りますが、反応しないものは
仕方ありませんので、次の手を考えます。

・・・ で、取り出したのが ・・・

GIANT DOG-X !

本ブログにも、度々登場する
私、22年愛用中のパーチ君 ♪ (笑)

ハチマル の水中でのダートアクション
に瞬間的でも反応したのだから、
いよいよ周囲の光量が増し、
視界の良くなったタイミングなら、
水面を荒らしつつ、目立てば
もしや同様に反応するんじゃないかと ・・・

そんな思惑で、試しがてらの一投目 !

沖に投じた ジャイアント に鞭をいれ、
ドッグウォークで海面を揺らしつつ ・・・

スローなアクションで誘った方がいいのか ?
はたまた、激しく踊らせて、ハイスピードに
暴れてアピールしたほうがいいのか ?

アピールの強度に迷いながら、
黙々と続けていた、スローな左右への
ヒラ打ちドッグウィークが、いよいよ何事も無く、
波打ち際のファーストブレイクまで
辿りついてしまったと思った瞬間 ・・・

ボスッ ! ?

野太い破裂音が響くと共に、
GIANT DOG-X を水中へ引きずり込みつつ、
反転する銀色の魚体が目に入り ・・・

直後、一気に沖へと走りだした魚に
合わせて、心地良くドラグが鳴り始める ♪

先刻同様のヒラスズキを期待して
身構えたのだが、どうやらチト様子が異なり、
この魚、スピーディーにドラグを鳴らして
疾走はすれど、パワフルさに欠ける ・・・

全然抵抗が乱暴じゃなくて・・・
むしろスマートな感じ ! ? (笑)

波打ち際で見せる、数度の素直な突っ込みを
丁寧にいなし、無事ランディングしてみれば ・・・

その正体は、やっぱりなマルスズキ ♪

サイズ的には同サイズの
60cmのフッコさんでした ! (笑)

この後、いよいよ陽が射し始めると、
ベイトは沈み、途端に魚からの反応は
無くなってしまい ・・・
結局、マズメの一瞬のチャンスに
パタパタと釣れた、この2匹の釣果に
終わりましたが ・・・

今回の釣果 ・・・
肝は、恐らくルアーアピールの問題で ・・・
どスローだったり、動いていないものは無視 !
何かしらチョコチョコとルアー自体が
蠢いてないと興味を惹かれないようでした。

それにしても、今回活躍した
X-80SW LBO の起源となる
X-80 トリックダーター
世に出されてから既に21年 ・・・

ジャイアント・ドッグX に至っては、
更に古く、既に23年 ・・・

およそ四半世紀を経て尚、
釣り場にて魚を魅了し続け、
時に替えの効かない活躍をみせる、この性能 !

良いモノは、時を経ても、尚良い ♪

大好きなジャーキングと水面炸裂劇の両方を
休日の朝イチに味わい、早々に大満足の
一日が確定した、おじさんアングラーは、
日の出に向かって感謝を込めて叫びましたね ・・・

「 メガバス・コンサバティブ 最高 ! 」

今回の使用タックル

ロッド : Shadow PANGEA SP-106M
リール : シマノ 4000
ライン : PE 1.2号
ルアー : X-80SW LBO ( GG イワシ )
    GIANT DOG-X ( GG パーチ )

【 注意 】
富士川は、「 静岡県内水面漁業調整規則 」
により10月11日から11月15日までの期間
東海道本線鉄橋から河口までの区間において
水産動物の採捕が禁止されており、
残念ながらシーバス釣りも禁止となりますので、
アングラーの皆様、ご注意下さい。
また静岡県内その他河川におきましても
上記期間、釣り禁止とされている河川区域
ございますので、釣行の際は、
「 静岡県内水面漁業調整規則 」
ご確認願います。