FRESH VOICE

KARASHI!

皆さんこんにちは!

三重のあつしです!

 

大変な時期が続いて危機感を切らせない状況。ソーシャルディスタンスの確保や三密を避ける。手洗いうがいの徹底など、様々な部分に気をつけながらですが、釣りが出来るありがたさを実感しています。

 

最近はMegabassからNew itemが続々とリリースされてきました。

今回はその中で僕のメインフィールドのリザーバーで1番期待していたKARASHI(^^)

 

 

i字系アクションから水中ドッグウォーク等、なかなかの食わせ要素の詰まったプラグです。

 

ここ最近のリザーバーで多用していますが、基本的にはi字でサーチして、チェイスがあればバスの様子を見てi字で引き続けるのか、ドッグウォークさせて逃げ演出で食わすのかって感じで使用しております!

 

 

その見極め方については説明しずらいのですが。。。

 

⓵ショアライン沿いを流してのチェイス

これに関してはほぼ i字一択!!

岸沿いを流してナチュラルに寄せてくると、壁(岸)に追い込めるとバスは意識してます。

少しリーリングを早くしてバスにスイッチを入れてあげるとあっさりバイトなんてことも(^-^)

 

 

⓶ショアラインから沖に(自分のボートポジション)に向かってチェイス

バスがルアーを気にしてふらふら〜っと沖へ出てくるのがほとんどです。

この場合i字で引き続けてもバスとルアーの間合いが縮まらないことが多いため、ドッグウォークさせてエスケープアクションでバイトさせます。

 

※これで食わないこの手のバスは正直狙うのを諦めます。

 

 

⓷見えバスへのアプローチ

チェイスしてきたバスではなく、最初から見えてるバス。

こちらに関してはバスの向いている(動いているなら進行方向)方向のギリギリ気づいてもらえるかなーって距離。大体2〜3mくらいかな??

にキャストして向こうから気づいてもらうイメージ。

着水かi字で引いてきて気付いてかなりの速さでルアーに寄る→リトリーブスピード上げて逃げて誘う。

 

着水やi字引きで気付かない場合は思い切ってバスの近くにキャストして着水後に高速ドッグウォーク。

これは確率は低いですが、たまーにベイトが逃げてると思って食うやつがいます。笑

 

 

ざっくりとした説明ですが、こんな感じで僕は使用しています!

 

使用しているタックルですが、DESTROYER F2-66XS Whippet にPE0.4号、リーダーはフロロ 5lb.です!

PEラインを使用することにより飛距離UP+伸びのないラインなんでキビキビとしたドッグウォークがしやすくなります!

 

 

そしてこのロッドはLクラスのロッドなんですが、しっかりと曲がってくれるロッドのため、スイッチの入ったバスの突進バイトや、半信半疑のキスバイトにもきっちりと対応してくれます!

 

また6.6ft.の長さが絶妙にロッドワークがしやすく、この手のルアーが扱いやすいロッドになっております!

 

 

これから冬になるまでは常に1軍ルアーになるのは間違いなしのKARASHIなので、皆さんも是非使ってみて下さいね!!