FRESH VOICE

熱くなるディープ

皆さんこんにちは!

三重のあつしです!

 

最近は肌寒い日も増えてきて、秋らしくなってきたと感じております!

 

ただ釣果は熱くしたいところ!笑

 

水温も20度前後になってきており、ベイトのレンジも下がりだし、魚もディープを意識する季節になりはじめてきた感じ!?

 

そんな場面で僕が多用するのが、ダークスリーパーボトルシュリンプ4inchにフットボールジグの組み合わせです。

 

 

狙うレンジは4mから10mくらいまで。

 

 

使い分けは単純に濁りの程度で、

クリアならダークスリーパー

濁りがキツイならアピールを少し強くしてボトルシュリンプ+フットボール

 

ウェイト別の使い分けは、基本は3/8oz.を軸に、少しリアクション要素をプラスしたい時は1/2oz.といった感じです。

 

アクションの基本はリフトアンドフォール。

文章で説明するのが少し難しいですが…笑

 

「トーントーン」→「ステイ」の繰り返しです。

 

これに反応が悪ければズル引きやリフトアンドフォールのスピードをトントン、ステイ、トントントン、ステイなどに変えたりしてもらえればその日の当たりがあると思います。

 

秋は巻き物ってイメージが強いですが、クランクなどで狙えるレンジは大体マックスで4m程だと思います。

 

 

 

4mより浅いレンジを狙うならウィーグルグリフォンDEEP-Xシリーズがオススメです。

DEEP-Xなどのリップが長いクランクは、表記された水深より浅いところを巻く時に、リップでしっかりとストラクチャーを回避してくれますのでシャローを攻める時にもオススメです。

 

また今年発売された UOZE SWIMMER!!

 

 

こちらも、かなりオススメです!

ヘッド下にブレードが付いて、濁りが入っても適度にアピール力があります。

レイダウンなどのストラクチャーに当ててもガード代わりになってくれるためストレスなく攻めれます!!

 

 

なかなか広範囲に散りがちな季節ですがディープを意識したバスはこれから数も多くなってきますので、シャローの反応が悪い時などにでも1度試してみてもらえたらなと思います^_^