FRESH VOICE

5月ですね。シーズンは止水&湖

この時期の最盛期を迎えるトラウトシーン止水&湖、先ずは厳選した使用 Megabassルアーのご紹介です↓

 

 

■左縦列

I x I SHAD TYPE-R

X-80SW Sinking (Heavy Weight Model : 14g)

X-80SW LBO

X-80SW LBO Shallow

 

■左から2番目縦列

X-80Jr. TONEDTROUT(オリカラ)

 

■左から3番目縦列

X-120

ONETEN LBO

VISION ONETEN Jr.

 

■左から4番目縦列

MARINEGANG 90 Sinking (11.5g)

MARINEGANG 120 Sinking (22.0g)

MARINEGANG 140 Sinking (28g)

 

基本毎日〜季節&状況に応じテストしていますが、使い分けています。

LBO搭載アイテムではかなりの遠投が可能で広範囲に渡り活性の高い&やる気のある鱒を遠方から引き寄せ可能。

 

 

I x I SHAD TYPE-Rは小ぶりでよく動く、流石ですね。

 

 

X-80シリーズはやはり名作です(状況に合わせ80シリーズは流れの中でも使います)特に厳選したこのラインナップは使いやすい!!

それぞれの特徴がありレンジやアクション、鱒に対してのアプローチ&フォブリングの強弱でバイトを誘っています。

 

 

X-120は基本表層ただ巻き、スレたシーン&フィールド、大型鱒を「まずめ」「湖が荒れた時」「駈け上がりストラクチャー付近へのソフトな挑発」に役立ちます。

 

 

ONETEN。これは鉄板です、特にこの2型がお気に入り!

オールマイティーに釣れます。Megabassルアーは全体的にトラウトに対してはハイピッチ&ロールアクション&振り幅がオーバー気味です。その分リアクションバイトで本来獲れない鱒のゾーンを狙います。

 

 

MARINEGANG:大型鱒、イトウ。ランドロック桜、それぞれのシーンでこのシンキングシリーズで対応しています。

基本アクションは鈍いですが、マニュアルでの使いこなし、ただ巻き、シンキングですのでレンジコントロール&トゥイッチ有無、強弱全て自身がコントロール。かなり飛距離が出るルアーですので、遠方での探りが可能。北海道湖でもかなり当たりを体感。特に140の大型ミノーは基本ただ巻き&軽いトゥイッチ、おもにアメマス、イトウ、に反応あり。みなかみエリア90にてランドロック桜。

使いこなしはアングラー次第!!

 

 

ざっくりとこんなシーズン序盤、渓流が始まる前の止水フィッシング、スプーン、ペンシル等ボトム以外での釣果は全てこちらです。

 

Megabassルアー数多くあります。

中でもテストを重ね厳選しています。実体験、釣果の元ご安心下さい!

ではでは。

 

 

メイン使用ロッド:Greathunting GH77-2MLS

ライン:PE0.8~1号 + リーダー12lb〜20lb

リール:LIN LN258HM

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おまけ↓

 

■ トラウトフィッシングならではの野営キャンプ釣行!!

 

鱒釣りはアウトドアーアクティビティーとしての楽しみもあります。

美しい日本の誇りでもある自然と四季を感じ、その時々で感じる事を釣果と共に発進。

SNSの広がりとIT社会が可能にした表現の自由化と海を渡るプレゼンテーション。

山岳渓流&日本鱒は釣りを超える繋がりをもたらせ、文明の発展と共に先進国が過度に人間性を破壊、その個人の人間性を回復させます。

 

利根水系みなかみの福山より。