FRESH VOICE

浜は熱いうちに撃て ! ~ MARINEGANG 140S ~

鉄は熱いうちに打て !

浜も熱いうちに撃て ! (笑)

ゴールデンウィークから早2週間、
この日も深夜から浜を撃っている。

賑やかだったヒラメ釣果も、
さすがに下降線らしく、
平日なのもあったが、
朝マズメを迎えるに際し、釣り人は少ない。

ここまでのところは、
安定のノーバイト ・・・ (苦笑)

感じた魚っ気の薄さに、
期待の時間帯は、検算がてら
先日のヒラメポイント竿を振っている。

灰色とも青色ともつかない景色の中、
沖に MARINEGANG 140S を投じ、泳がせる。
リトリーブには、相変わらず沖へと吐き出す、
微かな流れの抵抗が感じられ、期待度は高い。

時合のタイミングは、ほぼ決まっている為、
浜に、強烈なLBOサウンドを響かせつつ
黙々とキャストを続け、その時を待っている。

すると ・・・

釣り人の少ない自由な浜は、
奇妙に不安を煽り始め ・・・

「 君 ? 最高の時間帯に、そんな一ヶ所のみに
 固執していていいのかい ? 」

「 広く探れば、たくさん釣れるかもしれないよ ? 」

と、私を惑わせ ・・・ (笑)

自問自答しつつも、手は休めず ・・・
マリンギャング の遠投性能をフル活用し、
普段の週末より放射角を広く
ルアーを散らしたりなんかして、
妥協案を探りつつ ・・・

「 時合はまだか ? 」 と、
いよいよ時計を気にし始めれば、
分刻みで迷いだし ・・・

「 少し早巻いてアピールさせたほうが ・・・ 」

「 いや ・・・ スローに襲い易く見せるべきか ? 」

どっちつかずで、
やっぱりリトリーブスピードは安定しないが ・・・
己れの中での禅問答は確実にスピードを増し、
辿り着いた答えは ・・・

居れば ・・・ 喰うだろ ! (笑)

そうして結局無心に帰り、
淡々と続けたステディリトリーブに ・・・

ヌグ ! ! !

ついに吸着感が追加される ♪

さすれば、体の反応はすこぶる早く ・・・ (笑)

即座にフッキング動作が発動 !

フルパワーでの上段フッキングの直後、
バタバタと暴れだした重みに、快感を覚える ♪

期待通りのヒラメさん ♪

サイズは55cm ♪

前回同様のテールフック一発掛かりで
危なっかし~のですが ・・・ (笑)
流れの微妙な緩さが、
スローな追っかけバイトの原因でしょうか ?

それにしても ・・・
日を置く度に、入れ替わり
安定して魚が入っていることから、
なんとも手堅いグッドポイントを実感 ♪

納得の検算終了となりました !

今、とても良い時期です。

ベイトの回遊・接岸は
様々なフィッシュイーターを魅了し、
ヒラメは勿論、ワラサ・ブリといった大型青物をも
浜へと誘います。

ベイトを追ったフィッシュイーターが、
浜からのルアー射程に続々と入ってくる ・・・
この熱いタイミングを逃す手はありません !

状況は刻一刻と変化していくもの ・・・

ゆえにこそ !

鉄は熱いうちに打つべし !

是非皆様、タイミングを逃さぬよう
釣り場にでかけ、竿を振りましょう !

ちなみに ・・・ 前回ブログに続き、
今回もヒラメの好釣果もたらしてくれた
私のグッドポイントでありますが ・・・

状況は刻一刻と変化していくものですね ・・・

先日の雨による増水で、河口のサンドバーごと
跡形も無く吹っ飛ばされてしまいました ・・・ (泣)

ええ ・・・ 私今、
しみじみ感じております・・・

熱いうちに、もっと撃っときゃよかったと ・・・

今回の使用タックル

ロッド : Shadow-XX SXX-100M
リール : SHIMANO 4000
ライン : DRAGONCALL 8braid PE 1.2号
ルアー : MARINEGANG 140S ( GG RAINBOW )