FRESH VOICE

春の気配 ~ MARINEGANG 140S ~

雪の無い山 ・・・
降らぬ雨 ・・・
心配なほど渇水の川 ・・・

海へと注ぐ冷水の少なさは、
春の訪れを早めるのだろうか ?

産卵を終えた鱸が戻る。

夜明け前、マズメに備える為
未だ真っ暗な浜辺を、
ジムニーでゴトゴトと河口に向けて走る。

いつも通り。

ゴロタ浜にできた轍をなぞりながら
車を走らせているわけだが、何だろう ・・・

違和感を感じる。

何となく嫌な感じがした為、
車のスピードを落とす。
ライトに照らされ、見える範囲の浜辺、
一見変わりはないようだが ・・・

前回あったはずの流木が無くなっている ・・・
妙な位置に、波に寄せられた漂流ゴミが
打ち上げられている ・・・

そのうちにライトの先に伸びていたはずの轍が、
ボヤけて見えなくなり ・・・ 間もなく、
目の前に予定より早く、突然河口が現れた ! ?

一週間ぶりに来たら ・・・ そう ・・・
釣り場が別物になっていた ・・・ (笑)

慌てる ・・・ (笑)

すぐさま安全な位置に車を停め、
急いでタックルを準備し、身支度を済ませる。
夜明け迄の間に、
できるだけ状況を把握しておきたい。

足早に浜辺を彷徨き、見た目に地形を予測、
気になる位置に転々とルアーを散らし、
流れやら、水深やら、地質やらを把握していく ・・・

忙しない確認作業。

夜明け前の寒さを感じる暇もない ・・・ (笑)

そうして確認できたのは ・・・
先日まで黒鯛達を誘ってくれていた河口は、
すっかり閉じ、跡形も無く ・・・
それにより、この日期待していた沖のポイントは、
流れを失い ・・・
結果、魅力を失ってしまっていたこと ・・・

もっとも、変化は悪いことばかりではない。

新たな河口は、十分に勢いよく流れ出しているし、
閉じてしまった河口も、
それはそれでまた、別の効能がありそう ♪

新鮮な感触は、新たな期待を生むわけで ・・・
また釣り場へと足を運ぶ意欲を駆り立てる ♪

何とか間に合い、うっすらと周囲が白む中、
新たな河口で竿を振りつつ、マズメを迎える。

勝手分からぬ新品の河口 ♪

まずは危険を回避しつつ、流れを探る為、
手早く カゲロウ 124F を散らすも無反応 ・・・

さすれば マリンギャング140F に交代し、
水深を測りがてら深度をとり、
時折接触するボトム感触を回避しながら、
少しづつ周囲の地形を把握していく。

獲物は、お留守なのだろうか ?
いい時間帯のはずだが ・・・ バイトは無い。

「 上のタナが、お気に召さないのか ? 」
「 好みの射程範囲に届いてない ? 」
「 ってか ・・・ ヒラメさんでも居ないかな ♪ 」

少々、根掛かりが危険だが ・・・
ルアーをシンキング・マリンギャング140S
交代し、いよいよ流れの先 ・・・
一段深いブレイクの向こうへと狙いを移す !

転々とキャスト位置をずらしつつ、
マリンギャング140S のトレースラインを調整する。
できるだけブレイクを舐めるように ・・・
丁寧に地形をなぞるように ・・・

そして数投目 ・・・

じっくりと流し込んだ MARINEGANG に ・・・

ドス ! !

突如、衝撃が走る ! ?

即座にロッドを煽り、フッキングを見舞えば ・・・

呼応して魚が嫌がり
ヘッドシェイクする感触が伝わる !

グングンと勢いよく絞られるロッドを尚煽り、
プレッシャーを与え続ければ、
魚の浮上感が伝わり、直後 ・・・
沖の黒い波間が割れ、
白い水飛沫が派手に散る !

元気に暴れる魚 !

魚体を晒しつつ、右へ左へと
激しいテールウォークを披露し ・・・
水中に戻れば、今度は軽やかに
ドラグを鳴らしながら、 走り回る ♪

75cm ・ ガリガリ (笑)

産卵を終えた個体と思われ ・・・

身軽なアフターならではの暴れっぷりでした ♪

産後の栄養補給の為、河口の流れに憑き、
用心深く、流れの下に潜んでいたところ ・・・
都合良く、無防備に口元へと向かってくる
マリンギャング 140S に、
うっかり、しっかりアタックしてしまったもよう ♪

釣っといてなんだけど ・・・

「 体力回復中の所、騙してゴメンな ・・・ 」 と
労りつつ、手早く写真を撮り、リリース。

多分、不機嫌だとは思いますが ・・・
元気に無事、海へと帰っていきました ♪

2月半ばのアフター個体
個人的には、ちょっぴり早い印象 ・・・

気になるのは ・・・

昨年末から感じている明らかな高水温 ・・・
暖冬とされ、極端に降雪・降雨の少なかった
この太平洋側の冬 ・・・

この影響が、どうでるのか ?

河口へと戻ってきたシーバスに、
変わらぬ自然のサイクルを感じつつ ・・・
いつもより早い春の気配を、
とりあえず素直に喜びながら ・・・

引き続き、見守りたいと思います。

今回の使用タックル

ロッド : Shadow-XX SXX-100M
リール : SHIMANO 4000
ライン : DRAGONCALL 8braid PE 1.2号
ルアー : MARINEGANG 140S ( GG 赤金 )