FRESH VOICE

2019 初釣りアングラーズハイ ♪

皆様、新年明けまして、おめでとうございます !
今年も、海へ山へと釣り歩こうと思いますので、
生温かく、見守っていただければと思います !

というわけで ・・・ 早速、

2019年 正月
何を思ったのか ・・・
激寒の深夜、決行してしまった
初釣りの様子を、お伝えしたいと思います !

当初は、正月らしく
朝マズメの時間に合わせ竿を振り、
迎える日の出に、御来光を浴びながら
今年を祈ろうと、余裕のある大人な
スケジュールを描いていたのですが ・・・

2019年もやはり、
己れに染み付いた貧乏性は治らず ・・・

「 どうせ行くなら ・・・
 早く行けば、長く遊べるんじゃね ? 」

と、ハタと閃き ! !

何故か夜中にサーフイン ♪ (苦笑)

暖房の効いた車内はとても暖かく ・・・
一人ぼっち釣り場へと向かうでも、
そこは夢と希望に満ちていて ・・・
いざ釣り場に到着し、車外に出た途端 ・・・
改めて、ハタと我に返るのでございます。

そこはそう ・・・
富士山から冷えた北風が吹き降ろす
遮蔽物の無い河原 ・・・
誰がどう考えても寒いわけであります ・・・

ただ、この時点でも、まだ
お正月という気分の高揚なのでしょうか ?

「 底冷えのする甲府盆地に比べたら ・・・
 やっぱ海のある静岡は暖かいねぇ ♪ 」

などと、強がる勢いは残っていて ・・・
手早く身支度を済ませ、タックルをセットし、
一応、釣り場に立ち、河口の流れを見てみれば ・・・
川からのキンキンに冷えた澄んだ流れと、
水温の高い霞んだ海水がせめぎ合っており、
なんだか良い感じに軽くササ濁っておりました。

とりあえず ・・・
目の前の流れに対し、ミノーを散らし、
しばしチェックするも無反応 ・・・

さすれば釣り場の生命感の無さに、
ルアー交換し、続いて登場したるは ・・・

CUTVIB HW

早々にシャロー域を諦め、
中層~ボトム迄の広範囲に射程を広げ、
魚とのコンタクトを計る ! !

と言いつつ ・・・
実は、この時点で既に寒くて ・・・
ミノーでスローに誘うのが苦痛で ・・・
バイブをスピーディーにリトリーブし、
体を動かしたかっただけなのかも ・・・ (笑)

こんな感じで、狙いはかなり不純でしたが ・・・

実際、飛距離がでて、レンジを選ばす、
早巻からスロー・ついでに上下動まで対応する
バイブレーションは、この時期非常に便利 ♪

リフト&フォールなんぞ繰り出せば、
そりゃもう確実に体は温まり、
もしかしたら魚も反応するかもという ・・・

あれ ? やっぱり不純ですかね ・・・ (笑)

そんな感じで、しばし CUTVIB HW
流れに散らし、キャストを続けていると ・・・
やがて、いよいよ下げ潮が効き始め、
わずかではありましたが
流れに勢いが生じ始めました ♪

私は一旦 カットバイブ をボトムまで落とし、
その後流れに乗せながら、
徐々に巻き上げるようなイメージで泳がせ、
点々とキャスト位置を変え、
流れを探っていたところ ・・・

ガッ ! !

と突然の根掛かり ・・・

「 そんなに潮位下げたかな ? 」
と疑問に思いつつロッドを煽り、
外しに掛かったところ ・・・
ロッドに微妙に伝わる生命感 ♪

ゼロ抵抗なスカスカの重みを
リーリングで巻き寄せれば、
途端に流れに浮かされ、
水面を滑ってくる長細い魚体 ・・・

太刀魚君でありました ♪

新年一発目の獲物となったのは、
いかにも悪人面したタチウオ君ですが、
皆様ご存知の通り、顔に似合わず、
実に美味な魚でございまして、
無論、「 太さ 」 が伴えば最高なわけですが ・・・
それにしても、この無反応な状況下では
嬉しい釣果であります ♪

思えば昨年末から、だらだらとサーフに
出没しており、たいして連打しなかった為、
気にも止めておりませんでしたが ・・・
いざ、この無反応で、
ひたすら寒い状況下で出会いますと ・・・

狙わざるを得ない ♪ (笑)

・・・ が、残念ながら魚影は薄いようで、
簡単にはアタリは続かない ・・・

ならばと転々と移動しつつ、
広範囲にキャスト位置を散らし
CUTVIB による絨毯爆撃を敢行すると ・・・

位置は定まらないが、
時折 「 カツ ! カツ ! 」 と太刀魚が
フォーリングする カットバイブ にアタックしてくる
嬉しいけれど、危険な感触が ・・・ (笑)

バイト感触への欲求と、
ちらつくルアーロストの危険性に、
新年早々ハラハラ・ドキドキしながら、
キャストを続けていれば ・・・

突如、 「 ガッ ! 」 と中層根掛かりが発生し ・・・

運良くフックアップ ♪

なんとか太刀魚君を追加 !

それにしても ・・・ 寒さのせいなのだろうか ?
それともやはり、正月の浮かれ気分の影響か ?
貧乏性のはずの私が ・・・
ルアーロストの恐怖を乗り越えて
太刀魚の為に、
勇猛果敢にルアーを投げ続ける ♪ (笑)

しばし カットバイブ HW を投げ続けるも、
魚からの反応が無くなる ・・・

夜明けに向けて、潮は下げていて ・・・
引き続き流れは効いており、
悪い状況とは思えない。

ひとつ確実に悪いのは寒さ ・・・
静岡を舐めて、三つ指丸出しの
カットフィンガー・グローブで
釣りしていたのだが ・・・
この時点で、もう指先に感覚が無い ・・・ (泣)

・・・が、釣果への欲求は止まらない ! (笑)

太刀魚が消えたとは思えない。
どこかに散在してはいるが ・・・
いよいよ カットバイブ にスレたような ・・・

ここで、モノは試しと
嗜好を変え MARINE GANG 140 F を投入 ♪

ビッグミノーのほうが、太刀魚がアタックし易く、
「 ルアーロストの危険性が低いんじゃないか ? 」
と前向きな考えで選択したのだが ・・・

今、こうして自宅のパソコンの前で
本来の貧乏性な私が、冷静に考えると ・・・

絶対危険だ ・・・ (笑)

太刀魚相手に、LBO搭載の高価なミノーを
繰り出すなんざ、常軌を逸しているとしか ・・・

冬山登山で低体温症になると、
冷静な判断ができなくなるというが ・・・
それだったのだろうか ? (爆)

が、勢いというものは恐ろしい ・・・ (笑)

イケイケのノリで繰り出した
マリンギャング の攻撃は
怖いくらい見事にハマり ・・・
早々に太刀魚が反応 ! (笑)

おまけにルアーサイズが
大きくなった影響だろうか ?
太刀魚のサイズも、
大きくなったりなんかして ・・・ (笑)

ますますロスト危険性を無視した
強気の攻撃に拍車がかかる ! ! (笑)

深々と冷え込む正月の深夜の浜辺 ・・・
人っ子一人いない中、
指先の感覚を無くしながらも、
嬉々としてキャストを続ける釣り人が一人 ・・・

シュールだ ・・・ (笑)

今思うと絶対シュールだ ・・・
あの寒さの中、何の熱に冒されていたのか ・・・
寒過ぎて、どうかしてたんだ ・・・ (笑)

マラソンやジョギングを長時間続けていると
苦しさの向こうに、快感が生じ始めるという ・・・
ランナーズハイ ・・・ あれか ?

私の場合、釣りだから ・・・ アングラーズハイか ! ?

そして恍惚状態、無我夢中で
強気のキャストを続ける釣り人は、

実際強かった ・・・ (爆)

しばしタチウオからの反応が無くなり、
不安にかられる時間を過ごす中、
投げ続けていた MARINE GANG 140 !

河口の流れにクロスで投じ、
流芯に削られ形成されたブレイク上から
メインチャンネルの流れに引きずられるように
吸い込まれていった矢先 ・・・

ズドン ! ?

突如、今日イチの衝撃 ! !

即座にドラグを鳴らしつつ、走り始め
止まれば、今度は激しく首を振る ! ?

シーバスっぽく水面を割りもしないし、
ヒラメにしては首振りが激しい、
コチに近い感じだが ・・・
こんなにスピーディーに泳ぐかね ?

はてなマークをチラつかせながらも、
やりとりを楽しみつつ、
アングラーズハイ最高潮のウキウキ状態で
ランディングしてみれば ・・・

正体は ・・・

60cmほどのニベ ! ?

イシモチというには大きいし、
オオニベというには、小さすぎる ・・・
中ニベとでも言おうか ? (笑)

雨後、濁りの入った河口では、
結構イシモチ・サイズは釣れますが ・・・
突然の、このサイズの登場には驚きました。

何か少し、海の様子に違和感を覚える
魚が登場し、アングラーズハイ状態から、
ようやく冷静に戻れたしだいであります。

この中ニベ君が釣れてからは、状況は一変、
タチウオのミスバイトも一切無くなり 、
すっかり無反応の海へ ・・・

そうして、ようやく熱から醒めた私 ・・・
いよいよ冷静に正面から寒さと向き合えば、
すっかり悴み、失ってしまった手の感覚に
恐怖を覚え ・・・
ハタと我に返り、釣り道具を仕舞い、車に避難 !

初釣りの釣果に、とりあえず満足する中、
もうじき白み始める夜明けまで暖をとろうと、
座席の背もたれに身を委ね、
未だ暗闇の中にシルエットのみ晒す富士山を
ぼんやりと眺めつつ ・・・
車体のルーバーから吐き出される温風に、
冷えきった体を浸してしまったら ・・・

間もなく、気を失うのは
必然なのでありました ・・・ (笑)

激寒な初釣りでありましたが ・・・
無駄にスリル満点の
熱い釣りが楽しめました ♪ (笑)

アングラーズハイによる無双状態は
最強だと感じましたが ・・・
やっぱりオススメはできません ・・・ (笑)

新年早々の海の状況には、
若干、違和感を覚えますが ・・・
魚達の息吹は確かに感じられました ♪

気を失ってしまい、残念ながら
目的の 「 日の出 」 は拝めませんでしたが ・・・

今年も、ひったすら
竿を振り続ける覚悟はできたしだい ! (笑)
引き続き、頑張りたいと思いますので ・・・

重ねまして ・・・
皆様、本年も、どうぞ宜しくお願い致します !

今回の使用タックル

ロッド : Shadow-XX SXX-100M
リール : SHIMANO 4000
ライン : DRAGONCALL 8braid PE 1.2号
ルアー : CUT VIB Heavy Weight ( GG GOLD CHART RAINBOW )
    MARINE GANG 140 F ( SHELL SKIN PINK )