Megabass JAPAN QUALITY

  • EN
  • CN
HOME > MEGABASS Technologies > MEGABASS Engineering Team Blog Vol.29

MEGABASS Engineering Team Blog Vol.29

back

team_blog_banner

 

石田です!

6月の後半って、こんなに暑かったかなぁ?

浜松は梅雨入りしても関わらず、カラカラ天気の空梅雨模様‥‥アングラーからすると、少し残念なマイナス要素ですね。

でもカンカンに晴れてるってことは

夏、カバー、フロッグ??

そうです、ポニーガボットJr.の出番です。

 

ポニーガボットJr.は、ポニーガボットのダウンサイズモデルと言っても、アクションはオリジナル同等。何よりフロッグのデメリットであったフッキング率を3つの方法で高めています。

 

vol29_01

 

1つ目は、当然のダウンサイズボディ

ボディのサイズが小さくなる=吸い込み易くなる

 

2つ目は、ボディ硬度

オリジナルと比べて柔らかいマテリアルを採用し、リリーパッドは拾わずバイトの瞬間にフックポイントが出やすいように設定

 

最後の3つ目は、開き気味のフック形状

これは特にオリジナルと比べて頂ければ一目瞭然の違いで、アウトポイントセッティングにより、初期掛かりをよくしています。

フッキングしたらゴリ巻きで寄せるのがオススメです。

 

vol29_03

 

ブッシュ奥やウィードポケット、オープンウォーターなど様々なシチュエーションで、1点ターンアクションが可能。また、掛けてからのフッキング率だけではなく、食わせるまでの能力もオリジナルに引けを取らないセッティングとなっております。

場所を選ばず、トップウォータープラグの感覚でお使い頂けるルアーです!

 

vol29_02

 

 

製品紹介ページはコチラ

http://www.megabass.co.jp/site/pony-gabot_jr

team_blog_banner

 

This is Ishida!

I wonder if it’s ever been hot like this during the end of June.

Even though it entered the rainy season in Hamamatsu, there is no rain at all.

That’s a little disadvantage for the anglers.

But if you look on the bright side, that means summer, cover and frog lures!!

Yes! It’s Pony Gabot Jr.’s turn!!

 

Although Pony Gabot Jr. is a down size model of the original, its action stays same as an original one, on top of it, Jr. has 3 ways to bump up the hooking probability which it has been always Pony Gabot’s drawback.

 

vol29_01

 

One: Downsize body, of course!

Smaller body size = easy to swallow for fish

 

Two: The softness of body

New version uses softer material than the original one, so that it won’t pick up any lily pads and expose hook point easily the moment fish bite.

 

Three: The rather opened shape of hook.

Especially when you compare to the original it’s obvious to see the difference, the new version hook point is made to go outward which makes the first hook easier. You might be thinking “If the hook point is made towards outside, doesn’t it make fish escape easier?” But no worry! This product is exclusively for frog lure users who reel in so fast.

 

vol29_03

 

It does the one point turn-action while you are using it anywhere like deep inside bushes, water pockets and open water, which makes not only better hooking but also high swallow probability as well as the original one.

Enjoy this great Pony Gabot Jr like a topwater plug, since it’s good for any places and conditions.

 

vol29_02

 

http://www.megabass.co.jp/site/pony-gabot_jr

team_blog_banner

 

我是石田!

现在6月下旬,但竟然会这么热啊?

滨松这里现在虽说是梅雨季节,但却烈日当空,一点也没有梅雨季的气息‥‥

对于钓客们来说,或多或少总带有一些负面的要素吧!

但在这样炎阳炙人的大晴天,不禁让人想到

夏天、遮蔽物、青蛙路亚!!

没错!现在正是PONY GADOT Jr.登场的绝佳机会哦!

 

PONY GADOT Jr.是将原型设计缩小了的路亚,但是即使如此,我们将其功能动作,设定为与原型同样等级。此外也透过以下3种方法,将青蛙路亚以往的缺点加以解决,并大大提高钓鱼几率。

 

vol29_01

 

第1点理所当然的就是缩小形状的本体

本体的体积变小=更容易吸入上钩

 

第2点是本体的硬度

与原型相比,这里采用了更柔软的原料素材,不仅不容易沾上水草,并且设计为当鱼儿咬钩时更容易出现钩鱼点的形状

 

最后的第3点是稍微敞开的钓钩形状

这点特别是只要和原型相比,就可以发觉的一目了然的差异,调整好离水时机,让鱼儿可以在第一时间上钩。也许大家会觉得向外敞开,容易错失鱼儿也说不定?但其实这是专门为使用青蛙路亚钓客们,想利用卷线器死命钓鱼时的精心设计。

 

vol29_03

 

您可以使用于芦苇丛深处,杂草丛生处,或是没有任何障碍物的地方,也可以单一地使用旋转动作。

不仅提高鱼儿吃到鱼饵后钓上鱼的几率,诱导鱼儿吃饵的设计也和原型路亚相同,请您可以不分场合地使用这个擦水花的水表用路亚!!

 

vol29_02

 

 

http://www.megabass.co.jp/site/pony-gabot_jr