MEGABASS Engineering Team Blog Vol.23

team_blog_banner

 

I-SLIDE185

 プリスポーンもそろそろ終わりを告げ、アフターで水面を騒がせる季節が近づいてきましたね!

トップウォーターに胸躍らせている私ですが、I-SLIDEについて少し掘り下げていこうと思います。

 

実はこのI-SLIDE…..360°回るんです!!

 

 vol23_01

 

というのは、ご存知の方も多いはず。

しかし、360°ターンを含め、I-SLIDEが釣れる要因には、『マグホールド』がとても重要な働きをしています。

 

 vol23_02

 

この『マグホールド』は、フックをボディに固定できるという驚きの新機構。

実は以前から、XBLADZというオフショア向けルアーで使用していたシステムなんです。

フックをボディに固定すると何が良いのかというと、

 

 

まず1つは、水流抵抗の軽減。

 

vol23_03

 

フックがぶらぶらしないのは、通常のスイミングはもちろん、

ターンの際の水流抵抗を減らし、トゥイッチによるスライドの惰性を格段に伸ばす事が出来ます!

これが、惰性をうまく利用した「360°ターン」に繋がるというわけです。

さらに、余分な抵抗の無いボディは、とてもなめらかなアクションでS字を描いてくれます。

 

 

それだけではありません!

2つ目は、フックの存在感。

 

vol23_04

 

フックは、魚にとって違和感以外の何ものでもありません。

何かをぶら下げたベイトフィッシュなんて、自分が魚なら不自然に思うと思います。そこで、フックをボディに密着させる事で存在感を希薄化。

魚がじっとルアーを見ている時間を短縮してくれます。

ブラインドで巻いていたら、バイトしてきたという方も多いのではないでしょうか。

 

 

そして、3つ目は“音”。

実はこれがかなりキモです。

 vol23_05

 

 

そんなI-SLIDE185、5月初旬より店頭に並んでいるかと思います。

たくさんのユーザー様からも釣果の声を頂き、この場では収まりきらない程の釣果報告で、メガバス社としては大変うれしく思っております!

もう使用して頂いている方も、まだの方もこれからのハイシーズン、フィールドでI-SLIDEのスリリングなビッグベイトゲームを楽しんで下さい!!

 

 vol23_06

 

MEGABASS MOVIE #187 I-SLIDEアクション動画

https://www.youtube.com/watch?v=YCItmjEUEak

 

MEGABASS MOVIE #190 I-SLIDEで春のデカバスを狙う!

https://www.youtube.com/watch?v=Eo2K3LSlXO0