Megabass JAPAN QUALITY

  • EN
  • CN
HOME > MEGABASS Technologies > MEGABASS Engineering Team Blog Vol.106

MEGABASS Engineering Team Blog Vol.106

back

team_blog_banner

 

MEGABASS Engineering Team Blog (F-008)

2015 NEW PRODUCTS

Code name: New Reel seat

 

皆さん、こんにちは。

 

突然ですが、メガバスから発売されている、

「新作ロッド」はチェックして頂けてますでしょうか?

 

「HYUGA」 ,「KIRISAME BAIT MODEL」 ,「BLACK JUNGLE 2015Model」など、

新作ロッドが続々と発売されるのですが、

 

そんな新作ロッドの大半に採用されているのが、

 

メガバスオリジナルリールシート 「ITS」です。

 

eb_vol106_01

 

メガバスオリジナル リールシート (ITS)

 

 

今回は、この新しいリールシートについてお伝えしていきます。

 

メガバスはグッドデザイン賞を多くを取得している事から、

「デザイン重視のメーカーだ。」

 と思われることが多いので、

 

リールシートに関してもその特徴的な外観が

 「デザインを優先させた結果。。」

 と思われるかもしれません。

 

しかし、それは真実ではありません。

 

むしろ、リールシートの形状は全てに機能的な“意味”があります。

 

今回はそのあたりの、“形状の機能的な意味”について解説したいと思います。

 

まず、「ITS」の特徴的なトリガーの形状ですが、

 

「ITS」では

(幅19mm、厚み4.9mm)

 

 eb_vol106_02

 

という、幅広、極薄のトリガーを

採用しています。

 

人間の身体は、手を開いた状態(ジャンケンのパー)より、

手を握った、指と指を近づけた状態(ジャンケンのグー)のほうが、

 

“力が出せる”

 

構造になっています。

 

なので、「ITS」では、指と指がなるべく近づくように

 

トリガーの“厚み”は

極力薄く設計されています。

 

また、

トリガーと指の「接する面積」を広くとる為に

 

トリガーの横幅を広くした

“幅広”の設計になっています。

 

そうする事で、日本人の“小さい手”でも、

 しっかりと、竿を支持することができる為、

 

カバーゲームでのフッキングなどといった、

強い力を発揮する必要がある状況や、

 

I字形ルアーやミノーなど、竿の“ブレ”による無駄な

挙動を嫌うルアーを使用する際に、

 

すごく有効な設計となっています。

 

さらに、トリガーだけでなく、

 ボディ背面に指の丸みに沿うように

 

“窪み”

 

を設けているため、

 

 eb_vol106_03

 

より、手との「接する面積」が

広く取れるようになっています。

 

 

そして、

ボディとフードを合せた全長を「88mm」に設計。

日本人の成人男性の手の幅が「82mm」である事を考慮して、

 

eb_vol106_04

 

ベストフィットするサイズ感で作製されています。

 

このように、

徹底的に人間工学に基づいて機能的に設計された形状が、

 「ITS」の形状なのです。

 

これから、

この「ITS」がメガバスの新しい竿に

どんどん採用されていく予定ですので、

 

もし、メガバスの竿を見かけたら、

少し意識して、リールシートを見ていただければ、 嬉しく思います。

 

 

Destroyer X7 (New Model) Products Page

http://www.megabass.co.jp/site/freshwater/destroyer_x7_2015/

BLACK JUGLE (New Model) Products Page

http://www.megabass.co.jp/site/freshwater/black_jungle/

HYUGA Products Page

http://www.megabass.co.jp/site/freshwater/hyuga/

HYUGA 2 piece Products Page

http://www.megabass.co.jp/site/freshwater/hyuga_2piece/

KIRISAME (New Model) Products Page

http://www.megabass.co.jp/site/freshwater/destroyer_kirisame_2015/

OROCHI X4 SECRET SERVICE (New Model)

http://www.megabass.co.jp/site/freshwater/orochi_x4_secret_service_2015/

 

team_blog_banner

 

MEGABASS Engineering Team Blog (F-008)

2015 NEW PRODUCTS

Code name: New Reel seat

 

Hello, everybody!

 

This is so random and out of nowhere but are you checking the “new rods” released by Megabass?

 

Our new rods such as “HYUGA”, “KIRISAME BAIT MODEL”, and “BLACK JUNGLE 2015 Model” are being released one after another…

 

Well, the reel seat used for the most of new rods is the Megabass original reel seat, “ITS”.

 

eb_vol106_01

 

Megabass original reel seat (ITS)

 

 

I’ll talk about this reel seat at this time.

 

You might be thinking,

“They gave too much priority to its design” because of its significant appearance of the reel seat as we tend to be taken as “a maker who put importance on design”,

since Megabass has won so many good design awards.

 

 

But, that’s not true!

 

The every part of the reel seat has a rather functional meaning.

 

So, I wanted to explain the functional meaning of the shapes.

 

First, I want to start with the characteristic shape of the ITS trigger.

 

Width 19m, thickness 4.9mm

 

 eb_vol106_02

 

We adopted a wide and ultrathin trigger for ITS.

 

We gain more strength with closed tight fists than opened hands in accordance with structure of human body.

 

Therefore, we designed ultrathin trigger on ITS so that all the fingers get close together possible.

 

And, we designed the width wide to have more area that your fingers touch the trigger.

 

By doing so, the pole can be firmly sustained with Japanese small hands, that’s why it’s very effective for the situation when the strength is required such as cover game and hooking or when using lures that are sensitive to any movements or shake such as I-shape lures and minnows.

 

Furthermore, we created the cavity at the back of the body so that your fingers can fit perfectly,

 

 eb_vol106_03

 

That way, the area that your hand touches the trigger is much more.

 

On top of this, the full length of the reel seat is 88mm.

 

eb_vol106_04

 

That’s because we considered that the average width of Japanese male palm are 82mm to create the best fit for them.

 

The shape functionally designed thoroughly based on human engineering is the shape of “ITS”.

 

 

We are positively planning to use this “ITS” for Megabass new poles from now on,

I’ll be happy if you pay attention to the reel seat when you happen to see our poles next time!

 

 

 

Destroyer X7 (New Model) Products Page

http://www.megabass.co.jp/site/freshwater/destroyer_x7_2015/

BLACK JUGLE (New Model) Products Page

http://www.megabass.co.jp/site/freshwater/black_jungle/

HYUGA Products Page

http://www.megabass.co.jp/site/freshwater/hyuga/

HYUGA 2 piece Products Page

http://www.megabass.co.jp/site/freshwater/hyuga_2piece/

KIRISAME (New Model) Products Page

http://www.megabass.co.jp/site/freshwater/destroyer_kirisame_2015/

OROCHI X4 SECRET SERVICE (New Model)

http://www.megabass.co.jp/site/freshwater/orochi_x4_secret_service_2015/

 

team_blog_banner

 

MEGABASS Engineering Team Blog (F-008)

2015 NEW PRODUCTS

Code name: New Reel seat

 

大家好!

 

Megabass发售的”新制作的钓竿”有没有测试一下呢?

 

 

虽然“HYUGA” ,“KIRISAME BAIT MODEL” ,

“BLACK JUNGLE 2015Model”等新制作的钓竿在连续发售,

但是那些新制作的钓竿中一大半采用了的是

Megabass原创竿柄“ITS”.

 

eb_vol106_01

 Megabass原创竿柄(ITS)

 

 

这次,给大家介绍一下这个新的竿柄。

 

 

因从Megabass多次获得 Good Design奖,

很多时候会被认为“是一个非常注重设计的公司。”

 

关于竿柄,这个特别的外观可能会被认为是“优先设计了的结果。”

 

但是,这并不是事实。

 

不如说竿柄的形状是全部具有功能性的意思。

 

这次想跟大家解说一下关于那方面的“形状的功能性的意思”

 

 eb_vol106_02

 

首先是“ITS”特别的扳柄的形状,

“ITS”是采用了所谓的

(宽度19mm、厚度4.9mm)

既宽又超薄的扳柄。

 

人的身体是,比起手打开的状态(划拳中的布),

手握着的时候,手指和手指挨在一起的状态(划拳中的拳头),

会更“容易使力”

的这样的结构。

 

所以,对于“ITS”,为了尽可能手指和手指挨在一起那样,扳柄的“厚度”被设计得超级薄。

 

还有,为了扳柄与手的“接触面积”更大,

将扳柄的横向宽度加宽了的“宽幅”设计。

 

通过这样设计,

即使是日本人的“小手”,

也能稳稳地拿住钓竿,

 

在水草区垂钓时,比如在上钩时需要发挥很大力气的状况,

或者I字型路亚或米诺等,讨厌使用由于竿的“断线”引起的徒劳举动的路亚时,

是非常有效的设计。

 

并且,

不仅是扳柄,

 

 

因为在身体的背面,

设计成像沿着手指圆圆的“凹坑” ,

 

 eb_vol106_03

 

与手的“接触面积”变得更加宽了。

 

 

而且,

身体和盖子结合的全长设计为“88mm”。

 

eb_vol106_04

 

考虑日本的成年男性的手的宽度是“82mm”,

制作成了最合适的尺寸感。

 

 

像这样,

彻底依据人工学,按功能性设计了的形状,

就是“ITS”的形状。

 

从今以后,

这个“ITS”预计将不断的采用到Megabass的新钓竿中,

 

如果,

偶尔看到了Megabass的钓竿,

麻烦稍微留意一下,

能看一下竿柄我们就很开心了。

 

 

 

Destroyer X7 (New Model) Products Page

http://www.megabass.co.jp/site/freshwater/destroyer_x7_2015/

BLACK JUGLE (New Model) Products Page

http://www.megabass.co.jp/site/freshwater/black_jungle/

HYUGA Products Page

http://www.megabass.co.jp/site/freshwater/hyuga/

HYUGA 2 piece Products Page

http://www.megabass.co.jp/site/freshwater/hyuga_2piece/

KIRISAME (New Model) Products Page

http://www.megabass.co.jp/site/freshwater/destroyer_kirisame_2015/

OROCHI X4 SECRET SERVICE (New Model)

http://www.megabass.co.jp/site/freshwater/orochi_x4_secret_service_2015/