FRESH VOICE

礁楽でのキジハタゲーム

こんにちは、山陰ソルトスタッフ福嶋です。

 

今回は久々のロックフィッシュゲーム!!

 

今シーズンは天候にフラれ、まったく磯に上がれていませんでした。

 

この日の天気予報は晴れで風速も1m!

 

『いける!!』と思っていたものの、海に着けば爆風(汗)

 

う、嘘でしょ(笑)

 

予報では風裏になるはずなのに、めちゃくちゃ横から風が吹いてる…。

やっぱり今季のロックフィッシュは一筋縄ではいかない様子。

 

そんなスタートになった今回のロックフィッシュゲームですが、初場所と言うこともあり、先ずは『ソコッパ・ロックチューン』の20gでポイントをざっくりチェック!

 

と、思っていた矢先…。

 

なんと1投目からヒット!!

 

 

天候にはフラれましたが、魚には見捨てられていなかったみたいです(笑)

 

ソコッパ・ロックチューン』については以前のブログで紹介していますので、こちらも是非ご覧ください。

 

→ソコッパでボートキジハタゲーム

 

ちなみに、朝マズメや曇りのローライト時はソコッパと『ハゼドンシャッドSW 3インチ』の『クリアオレンジ』の組み合わせがオススメ!

 

太陽光が少なくクリアだけではアピール力が弱い時、ナチュラル系のオレンジとラメが程良いアピール力で魚を寄せてくれます。

 

その後、水深や潮の当たり方、地形などをチェックしていくと、サイズこそ小さいものの数匹のキジハタが竿を曲げて楽しませてくれました。

使用ロッドは礁楽SL-92HSです!

 

 

ある程度チェックも終わった頃には風も止み、気持ちいいロック日和に!

こんな釣り日和いつぶりだろうか…(笑)

 

山陰の方が良く言われる『大社さんのおかげ』とはまさにこのことか!?

西の出雲大社側にちょっと手を合わせて釣り再スタート!

 

次は『ロックホッグ』!!

 

ソコッパのチェックで気になるポイントを絞り込み、ロックホッグの直リグで丁寧に狙っていきます。

 

こちらも好調!!

 

 

使い方はオーソドックスで、ボトムバンプからの一点シェイクや、ステイ、ズル引きで使っています。

 

ハタが小さいイカやタコなどを食べることが多くなる時期なので、スイミングで使うのもオススメです!

 

そして最後に!

良型サイズが出てくれました!!

 

 

カラーは、ロックゲームに外せない『クリアホロ』!!

 

この日をイイことに、『次の休みも』と思いましたが…案の定、海が時化ました(涙)

 

これからは数釣りには厳しいシーズンですが、不完全燃焼なので大型狙いでもう1回ぐらいは行きたいところです!

 

皆様も礁楽シリーズを持ってロックフィッシュゲームに出掛けてみてはいかがでしょうか??