MEGABASS Engineering Team Blog Vol.29

team_blog_banner

 

石田です!

6月の後半って、こんなに暑かったかなぁ?

浜松は梅雨入りしても関わらず、カラカラ天気の空梅雨模様‥‥アングラーからすると、少し残念なマイナス要素ですね。

でもカンカンに晴れてるってことは

夏、カバー、フロッグ??

そうです、ポニーガボットJr.の出番です。

 

ポニーガボットJr.は、ポニーガボットのダウンサイズモデルと言っても、アクションはオリジナル同等。何よりフロッグのデメリットであったフッキング率を3つの方法で高めています。

 

vol29_01

 

1つ目は、当然のダウンサイズボディ

ボディのサイズが小さくなる=吸い込み易くなる

 

2つ目は、ボディ硬度

オリジナルと比べて柔らかいマテリアルを採用し、リリーパッドは拾わずバイトの瞬間にフックポイントが出やすいように設定

 

最後の3つ目は、開き気味のフック形状

これは特にオリジナルと比べて頂ければ一目瞭然の違いで、アウトポイントセッティングにより、初期掛かりをよくしています。

フッキングしたらゴリ巻きで寄せるのがオススメです。

 

vol29_03

 

ブッシュ奥やウィードポケット、オープンウォーターなど様々なシチュエーションで、1点ターンアクションが可能。また、掛けてからのフッキング率だけではなく、食わせるまでの能力もオリジナルに引けを取らないセッティングとなっております。

場所を選ばず、トップウォータープラグの感覚でお使い頂けるルアーです!

 

vol29_02

 

 

製品紹介ページはコチラ

http://www.megabass.co.jp/site/pony-gabot_jr