FRESH VOICE

雄大な自然を満喫グレートハンティング

こんにちは!浜松の小野澤です。

徐々に暑い日も増えつつも過ごしやすい気候の今日この頃。

 

海も良いですが、メンバーである田島氏に

 

【ロッド:GREAT HUNTING GHBF48-4UL

【ルアー:GREAT HUNTING 45 Flat Side

 

「是非トライしてみてください!」と誘われたのをキッカケに
昨年よりズッポリハマっている渓流でのルアーゲーム。

 

 

放流魚の狂想曲がひと段落し、いよいよネイティブトラウトを求めるには最高の季節がやってきました。

 

雄大な自然の中で、己の体力とグレートハンティングミノーシリーズを武器に美しい渓魚との出会いを求めて
斜面を登ったり下ったり、流れ落ちる水の圧力に圧倒されながらも辿り着いた1匹との出会いは渓流ならではの至福の時。

 

 

まだ水温の低い時間帯や比較的緩い流れの浅場ではグレートハンティング45フラットサイドで移動距離を抑えつつメリハリのあるヒラ打ちアクションでアピール。

 

 

堰堤下や深い淵、流れの強いエリアでは沈みが速く、強い流れの中でもしっかりと泳ぎアピール出来るグレートハンティング46ハンプバックの出番

 

 

またフラットサイドに比べ重量もUPしているので神経質な渓魚に対してやや距離を取って打ち込めるのもハンプバックの良さです。

 

 

夏に向かいさらに渓流魚の活性も上がる頃。

 

非日常感が満載な渓流でのグレートハンティングにチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

注:河川は各漁協にて管理されておりますので、入渓予定地の漁協様にて遊漁券の購入を事前にお忘れないようご注意ください。