FRESH VOICE

ボサ川という身近な楽園 ~ GREAT HUNTING GH46 HUMPBACK ~

 

部落の中を流れるベンドが少なく細い棒川。

 

左右は葦やススキに囲まれ鬱蒼。

 

川面に飛び出しキャストを邪魔する草葉もあれば、クモの巣だって張っている・・・。

 

一見して釣り辛そうで躊躇する・・・も、躊躇するって事は、つまり期待できる♪(笑)

 

 

藪をこぎつつ、川を遡行する。

 

川面にある石には、大量の脱皮したカワゲラの抜け殻が目に付く。

 

まじまじと凝視すると結構グロいけど・・・(笑)

 

川の豊かさが見てとれ、期待度は上昇する♪

 

 

使用するのはGREAT HUNTING HUMPBACK シリーズ♪

 

状況に応じて4651の両方を使い分ける。

 

ポイントによっては左右から頭の上まで草木に覆われ、アンダーハンドでのアップキャストしかできないボサ川。

 

着水後は即座にルアーが流下させられてしまうので、後方重心かつヘビーシンキングという構造が、その威力を発揮する♪

 

 

棒川の流れの中に点在するポイントに対し、正確なキャストを見舞う。

 

着水後は滑らかに沈み込み、できるだけ水に馴染んで欲しい。そうする事で、魚に見切られづらくなり、また魚側のバイト精度も上がるから・・・。

 

そして流れに押されつつ、リーリングに引かれつつも、しっかりとトゥイッチに対して機敏に踊るGH46 HUMPBACK。その躍動感とスピードに、魚達は狂うはず♪

 

そんな事を考えながらキャストを繰り返すと、着水と同時に水面を割ってミスバイト!?

 

と思いきや、流下しつつ踊り誘うGH46 HUMPBACKを猛ダッシュで追い、追い越し、
再び反転してバイトする貪欲さ・・・。

 

 

 

釣り人が躊躇する川には、得てして「躊躇しない魚」が棲んでいる♪(笑)

 

 

ラインにまとわりダマになる「クモの巣」と黙々と戦いつつ、
草木に絡まり、台無しになったキャストへのイラつきを飲み込みつつ、前進を邪魔する葦原を掻き分けていけば、不思議とボサ川には、ご褒美が待っている事が多い。

 

 

鬱蒼としたボサ原の中に、ポッカリと拓けた空間、水面に射し込む、たっぷりの陽の光、此処までには無かった十分な水深、そして誰が見たって怪しいコンクリート壁下のエグレ・・・。

 

何かが起こる予感しかしない♪

 

ここまでの過程で鍛えられたキャスト精度を活かし、壁際最奥の隅へGH46 HUMPBACK をアプローチ!

 

息を止め、即座のフッキングに構えつつ、エグレの下へとフォーリングしていくGH46を凝視していると・・・。

 

「 ズバッ!! 」とエグレから黒い影が突如飛び出し、「 ガツン! 」とGH46に衝突!!

 

直後、金属的な接触感だけを残して、再びエグレの下に戻る!?

 

この展開を期待して身構えていたはずなのに、全く反応できない、もどかしさよ・・・(苦笑)

 

触れてしまった以上、もう2度目は無いだろうなと半ば諦めつつも、泣きの2投目・・・。

 

先刻の着水位置から少しずらし、上流からエサが流下しつつ沈下していくイメージで、落ち込みの泡横に投じたGH46 HUMPBACK

 

残念ながら予想通り、何事もなくフォール・・・からの、諦め交じりのワントゥイッチ!

 

水底で「 ギラッ! 」とGH46が震えた瞬間だった・・・
再びエグレから黒い影が走り、一瞬でGH46に覆い被さる!?

 

今度こそ!と間髪入れずに撃ち込んだフッッキングが決まり、激しく、もんどり打つ魚体!

 

クネクネとした特有の抵抗で暴れる魚を、速やかに浅瀬に誘導し、速攻ランディング!

 

 

 

ボサ川の締めとして期待に応えてくれたのは・・・2投目でも「躊躇しない尺イワナ」でありました♪(笑)

 

遡行に「労を要する」故に「躊躇する」ような、人里離れた源流域に楽園が存在するのと似て、それより遥か下界、民家の間を流れる身近な川にも、釣り人が「躊躇する」場所には、野性味溢れるトラウト達が暮らす楽園がひっそりと隠れ存在するらしく♪

 

もし、そんな楽園探しの第一歩として、身近なボサ川を釣り上ってみるというなら・・・。

 

何はともあれ、とりあえずGREAT HUNTING HUMPBACKを用意しておく事を、強くお薦めします!

 

尚、それに躊躇しているようでは・・・楽園までは、しばし長い道程になる事、御覚悟願います!(笑)

 

 

【使用タックル】

 

ロッド : GH67-3LS Kamloops Stinger 673

リール : 2000番

ライン : PE0.6号+フロロ4lb

ルアー : GREAT HUNTING GH46 HUMPBACK(LZハイランド・ワカサギⅡ)