FRESH VOICE

【激戦区】海サクラマス釣行

みなさん、こんにちは。

Great Hunting Field Staffの永嶋です。

 

今回は、ここ数年で海サクラマスのポイントとしてメジャーになったポイントへ偵察に行ってきました。

平日のAM4:00に到着してみると、既に駐車場が満車・・・

ものすごい数のアングラーが並んでキャストしています。

皆さん夜中から場所取りしていたんでしょうね・・・

タイミング良く1台駐車できたので、急いでポイントへ向かいます。

朝マズメですが、誰も釣れている感じはありません。

 

混んでるところは嫌いなので、人混みから離れた所でスタートです。

先発はマリンギャング空海140です。

LBOⅡは軽い力で遠投できるので、キープキャストが必須の釣りには最高です。

が、アタリはありません。

X-80マグナム等も投入しましたが、異常なし。

周りの人も反応がない模様。

 

すっかり明るくなったAM5:30、左隣の方にヒット!

サクラマスは群れで回遊している可能性があるので、皆さん必死に投げます(笑)

すると、今度は右隣の方がヒット!

私も必死に投げますが、この地合いはその2本のみ。

 

釣れない時間が続き、ダレてきたので、釣具店で発見したGENMA110Sの動作確認を行います。

カラーはGLX IWASHI。ちなみにここのベイトはカタクチイワシです。

1キャスト目、綺麗に飛んでいきますね~。

最初は着水から10カウントで巻き出します。

ただ巻きで良い感じに潮噛んでます。

中間位まで巻いたところで、軽めのジャーキングを行い、リーリングストップ。

少し早目のただ巻きから、ルアーが視界に入ったところでストップ。

と!!!猛スピードでGENMAに突撃するサクラマスが丸見え!!!笑

 

見えてるバイトは早合わせしてバラすことが多いので、ひと呼吸おいてフッキング!

少しドラグを緩めて、疲れさせてから無事ランディング。

 

 

今回は、GENMA110Sが正解でした。

サクラマスは、タイミング次第の魚だとは思いますが、激戦区だとルアーを見慣れてセレクティブになることもありますので、人とは違ったアプローチも試してみる価値ありです!

 

ではまた!

 

【使用タックル】

・ロッド:GREAT HUNTING GH93-2MS

・リール:4000XG

・ルアー:GENMA110S