FRESH VOICE

砂ヒラ確変か?

 

仕事やご家庭作業が忙しくまた更新が滞っていました(^^;)

 

■ 砂ヒラスズキ ■

 

過去に何度も書いていますが、年々ヒラスズキが身近な魚に感じられるようになってきています。

 

単純に生息域が広がり数が増えたのか?

 

はたまた強く意識するようになってその存在に改めて気付くことが多くなったからなのか?

 

磯で狙うヒラも楽しいですが、サーフで狙うヒラもキャストコースやキャストタイミングが大事なのは一緒で、
食わせた感がなんとも言えない快感です。

 

他と比べて少しだけ沖に伸びる波打ち際のサラシや岩礁やテトラの際など、『いかにも』な美味しそうな場所に力強い波が入って来るのを待つ。

 

美味しそうな場所の波のタイミングを待っている間に
周囲にウロウロしているヒラがいないかチェックしてもよし。

 

いざセットの波が入って来たタイミングでキャスト。

 

波の流れでルアーが流される事も考慮してのトレースライン・・・

 

ガツン!!

 

ってのが堪りません(^^)

 

 

 一瞬の確変 

 

この日は釣り場に到着すると先行者あり。

 

顔なじみのFさんだったのでご挨拶して隣の立ち位置に入らせて頂きました。

 

まずはゲンマ85Sから。

 

セットの波のタイミングを見てキャスト。

 

ガツン!

 

といきなりにヒット! しかし波打ち際でポロリ。

 

 

2投目もセットの波のタイミングを見てキャスト。

 

ガツン!

 

といきなりヒット! しかし波打ち際でポロリ。

 

 

・・・orz

 

チビだったようですが小さいから刺さりが甘かったのか?それともスイッチが入りきらず食いが浅いのか?

 

でも魚は居る!

 

これは僕の感じていることですが・・・

 

ヒラスズキって結構離れた所にあるルアーを認識しているように感じます。

 

あくまで薄いサラシの時の話ですが、食ってくるであろうポイントのそばに着水させるよりも、
もっと沖に着水させて十分助走距離を取ってからショボサラシに突入させた方が食ってくる気がします。

 

助走距離分の飛距離も確保する為にCutter115にチェンジ。

 

 

ガツン!!

 

3投連続ヒット!!これはまずまずサイズっぽい♪

 

重さもあるのでしっかりとフッキング出来ていると思うけど『バレるな~バレるな~』と祈りながら波に乗せてランディング。

 

めっちゃ体高ある♪
Megabass CUTTER115

 

久保田剛之

うぇ~い♪ ヘラブナみたいな体形(笑)

 

釣り開始3投連続でヒットしてきたから今夜はお祭りだぞ!!!と期待したのですが・・・

 

そこからピタっと反応がなくなり終了としました。

 

んん~海って不思議です(^^;)

 

Fさんありがとうございました!!

 

 

久保田氏のブログはこちら

https://www.fimosw.com/u/sandwalker