FRESH VOICE

HALIBUT90 & FLATBACKERにてヒラメ探究続編

みなさんこんにちは!

大阪の小西です。

一度釣れてしまうとまた行ってしまう釣り人の悪い癖?笑

よく言えば”鉄は熱いうちに打て”と前回と同じくまたヒラメ狙いに行ってきました。

 

とは言っても私も週末アングラー。毎回毎回良いポイント良いタイミングにエントリーできるわけではありません。

行けたその日が釣り曜日、立てた釣り座がベストポイントなのです。

案の定、前回釣れたエリア周辺は先行者の方が何人か入っていたので入ることができず。

それらしいポイントをランガンしますが反応ナシ。

だだっ広いサーフで闇雲にルアーを投げることが自分の性格上できずGoogleマップを見ながら地形の変化、シモリが点在するポイントを中心に絞っていきます。

 

太陽が真上に上がったお昼時。干潮からの上げ込み、ふと思いついたメバルでいい思いのしたことのあるサーフ絡みの水中磯が入ったエリアに入りました。

フルキャストした先でやっと水中磯周辺に届くような距離、ベイトが小さく飛距離は出したいけどシルエットはできるだけ小さく。とHALIBUT90をチョイス。

ボトムパンピングでシャクっては落とすを繰り返すアクションでフォール中で小さなアタリ。フッキングを入れると根掛かりのように動かない重量感。

上がってきたのは大満足の60オーバーの肉厚ヒラメ!

 

小西一成

 

 

フォール中だったのでバックリ丸呑みでした。

ベイト、潮位を合わせて狙うとマズメ以外でもキッチリと反応の出てくれる魚なことがわかりました!

翌朝、同じエリアにエントリー。朝マズメと満潮が重なるタイミングで予想通り前日は遠かったベイトが波打ち際を泳いでいて射程圏内でした!

すると、波打ち際わずか水深数十センチの場所でヒラメのボイル!ヒラメのボイルは初めてみました…笑

ボイルした周辺にFLATBACKERをキャスト、1投目でガチン!とまたしてもナイスサイズのヒラメゲット!

 

小西一成

 

かなりデキスギな釣行でした。笑

活性の高い魚やベイトについてる魚を狙うのはプラグの方が反応速いかもしれませんね!

メガバスのある静岡県はサーフヒラメの聖地でメガバスルアーからもフラットフィッシュルアーが充実しております!

関西でも春まで狙えるようなのでぜひ狙いに行ってみてはいかがでしょうか!?