FRESH VOICE

新製品“SuWITCH”ストーリー

Hi,かつぅです。

 

今年は早い梅雨インでしたね~。

…って入ったら入ったで大して雨降らないし笑

 

 

雨は人が少なくなるから好き。

だけど、レイン着るの嫌いだから嫌い。

スニーカーも履けないからテンション上がんないし。

「まぁ釣れるし行くか…」なのが正直なところ。

実際いい釣りハメたらチャラだもんね笑

 

俺はそんなタイミングを皆様より一足早く(一足どころじゃないかな??)、

新製品SuWITCHでやり切る日々を送ってます。

 

今回はそんなSuWITCHの話を前回に続いてお話します。

 

ただ巻きのロールアクションから生まれる複雑なジョイントアクションだけではなく、

トゥイッチでもしっかりレスポンスさせ、移動距離を抑えた攻め方にも対応出来るようにしたかったって話が前回の最後かな?

 

SuWITCHは水面だけでなく、サブサーフェイスも、

そしてただ巻きだけじゃなくトゥイッチなどのテクニカルな“仕掛ける釣り”にも使えるようにしたかった。

 

でね、ルアーに対して拡張性を求めてたところ、コレはホント降りてくるかのように思い付いたんですよ。

 

XPODのコマンドビルをリップに応用できるんじゃね?」

って。

 

昨今色んなルアーにパーツの交換が出来、

可変する事でアクションなどを変える拡張性を持たせたルアーが出てきていたけど、

メガバスはすでに一足先にXPODでそれを可能にしていたまさにパイオニアブランド。

 

このリップならワンタッチで替えパーツを持ち歩かなくてもいいし「なんか楽じゃん」てなったわけ。

 

もちろん替えた方が“拡張性”と言う部分では高いんだけど、

ホラ俺… そーゆーの無くしちゃうタイプだから…笑笑

 

同じような人、決して少なくないよね!?(猛爆)

 

それに一瞬で対応するなんてスピード感はやっぱり重要なんじゃないかなって思うし、

このリップなら…て事で採用の予定。

 

 

現状はそのコマンドリップ(仮称)の部分は後回しにして

2種類のリップを別々にテストしている。

 

最初に使っていたプロト(ほぼカタログに載ってるモデル)ではただ巻きはグッドなんだけど、

俺が思うトゥイッチでのアクションに安定感がなく修正を依頼。

 

ボディ形状やジョイントの切り口、ジョイントとなる部分の金具の付け方も

提案して変更。

 

そして本社スタッフとフィールドに出向き、

現場でリップをヤスリで削ったり、アイを炙って位置を変更したりして、

理想となるアクションの共有をしつつ調整もした。

→Katsuu MOSH FISH TV.「【メガバス】新製品ルアー開発の裏側【SuWITCH】

→Katsuu MOSH FISH TV.「【メガバス】新製品ルアー開発では火も使う!?【SuWITCH】

 

アクションは思ってるモノにかなり近いものが出て

釣果も伸びてきてはいるんだけど、

2wayで使えるルアーとして、

「ここに合わせるとここがダメ」ってのが頻繁に起きて、

ウェイト調整、リップ形状や角度の微調整なんかでトライ&エラーを繰り返している所。

 

Katsuu

 

まだまだここからしっかりフィールドにて答え合わせをしつつ仕上げていきますっ!!

「このサイズにコマンドリップ付けた時の耐久性」ていう部分もまだまだこの先チェックしなきゃいけない事も多いし、

これから完成まではもう少し時間かかるけど、

必ず今よりも何倍もいいものにして、

ドヤ顔でみんなにお届け出来るようにテストを続けますっ!!

 

そんな模様もワタクシかつぅのYouTubeチャンネル「MOSH FISH TV.」では追えたらなと思ってるんで、

是非チャンネル登録して待機お願いしまーっす!!

 

では今日はこんなとこで!