FRESH VOICE

ソコッパを持って底モノ狩りに出掛けてみない!?

こんにちは!杉浦永です!

 

今回は大人気のマキッパシリーズから登場したソコッパをたくさん持って、愛知県の三河湾へ底モノ狩りに行ってきました!

 

狙いの魚は特に決めていないので、色々な魚のバイトを得る五目釣りスタイルです!

 

 

ソコッパの使い方ですが、「ボトム→スイミング→ボトム」といったアクションを繰り返すのが基本になります!

 

僕はスイミングさせる時にロッドを立てて少し浮かせてから、フォール時のブレードによるフラッシングで喰わせるイメージで使っています。

 

まずは砂地エリアで、底モノの代表格と言えるマゴチを手堅くキャッチ!

 

マゴチはキスやハゼといったボトムのベイトを好んで捕食しているので、
ソコッパはかなり有効なルアーになります!

 

 

次に現れたのは、3本の鋭いトゲが特徴的なツノギマ!

 

 

「ツノギマってルアーで釣れるの!?」と思う方もいると思いますが、フグの仲間なので意外とルアーにも果敢にアタックしてくる獰猛な魚なのです!

 

一般的には外道扱いされることが多いですが、フグと違って毒は無く白身で美味しい魚です。

 

 

ちなみに、砂地を攻める時はソコッパにオリジナルカスタマイズを施すこともあります!

 

 

ソコッパ10gのブレードとフックを外して環付きフックに交換し、ケムリカーリー2.5インチをセットするだけ!

 

砂地はそれほど根掛かりが多くないので、あえてオフセットフックではなくノーマルフックを使用してフッキング率を向上させています!

 

ワームだけだとアピールが足りないと思ったら、リアのおまかせアイに外したブレードをセットするのもオススメです!

 

 

その後はナイトゲームに突入し、牡蠣殻エリアに移動。

 

ボトムに付くか付かないかくらいをタイトにただ巻きしていると、ソコッパをひったくるような強烈なバイトが!

 

ファイトして上がってきたのは良型のクロダイ!

 

ワームスタイルのチニングにスレきったクロダイが相手なら、ソコッパでリアクションバイトを狙ってみるのもアリですね!

 

ソコッパは色々な魚が狙えてフィールドによってカスタマイズも楽しめるので、ぜひソコッパを持って底モノ狩りに出掛けてみてください!

 


マキッパサマーキャンペーン開催中!

MAKIPPA

 

マキッパシリーズでハッシュタグを付けて画像を投稿するだけで、豪華賞品が当たるキャンペーンを開催中!
参加方法はキャンペーンページをご覧ください。

 

マキッパサマーキャンペーン
https://www.megabass.co.jp/site/information/makippa_sns_summer_cp/