FRESH VOICE

SLASH BEATシリーズでタチウオ爆釣!

こんにちは!浜松の小野澤です。
 
今回はGUNSHA.CREWメンバーの白川が遠州灘沖でのタチウオ釣行をレポートです!
 
ーーーーーーーーーー以下 白川よりーーーーーーーーーー
 
GUNSHA.CREWの白川です。
 
先日、太刀魚狙いで遠州灘沖に出航してきました。
ポイントにはプレジャーボート3隻。
流石にもうシーズンオフで少ないですね…
様子を見て回りますがあまり釣れていない様子…
 
周りの船の動向に注意し魚探を見ながらポジションを決めてスタート。
Megabass の太刀魚用JIGはSLASH BEATSLASH BEAT BACK SLIDERがありますが自分は先ずSLASH BEATから使います!
テンポよく探れて魚の状況が直ぐに確認できるからです。
 
水深150m ボトムまでジグを落としてワンピッチジャークで探っていると110m辺りでジグがフワッと軽くなる!
太刀魚が追ってきている!
でも追って来ているが喰わない状況。太刀魚のいる棚が分かったので今度は120メートルまでジグを落としワンピッチジャーク3回してからステイ!
喰わせ間を入れるとガツンとバイトし良型をキャッチする事ができました。
 

mhmjjkfnhapvhn7j62ay_480_480-520744ce.jpg

 
このパターンがどハマりし連発します。
指5本以上のメーターオーバーのドラゴンサイズも飛び出し始めて、太刀魚で抜け上げるのは無理だなと思いタモを使いました!
 

ajypcdzzkx3ixf88dbk2_480_480-c4a94535.jpg

 
少し食いが渋い状況になってきたら、SLASH BEAT BACK SLIDERにスイッチ!
その名の通りこちらはファールアクションに特化しており、ゆっくり動かした後にバックスライドを交えたフォールアクションでレンジをスローに攻めるとこれもまたどハマりし連発します!!
 

ca6c3hu66ai43ey9rdki_480_480-8080076d.jpg

 
ドラゴン級タチウオのドスッと重いファイトをSABERIST SA-63Mのパワーでしっかり受け止め100m以上の深さからゴリゴリとブチ抜き!
 

pjzfb6k8ieygwpvju7aw_480_480-d6a14b82.jpg

 
魅惑のバックスライドに嬉しいゲストのオオニベも食ってきました!!
 

x6bz2p2obntgpf4njphu_480_480-8353b707.jpg

 
魚が飽きないようにジグを変えたり、カラーを変える事で終始タチウオの反応を得ることが出来、帰るタイミングをすっかり見失う楽しい釣行となりました!

■ タックル
ロッド:SABERIST  SA-63M
リール:ベイトリール 300HG
ライン:PE 1号
リーダー:フロロ20ポンド(2ヒロ)+糸先100ポンド(50センチ)
ジグ:SLASH BEATSLASH BEAT BACK SLIDER

>>> GUNSHA FISHING CREW はまぞうブログ