FRESH VOICE

居るのに食わない!HASKYで食い渋り打開

こんにちは!浜松の小野澤です。
花粉に過敏に反応し始め顔面周辺が非常~~~にムズムズカユカユな昨今。
朝起きて外が爆風だったりすると一気に外へ出る気が激しくダウンする時期がやってまいりましたね…。
目や鼻はまだ薬でなんとかなりますが、顔面がチクチク腫れてアン○ンマンみたいにパンパンになるのはホント勘弁してほしい所。
 
ですが、シーズンは冬のライトゲーム真っ盛り。
釣欲で花粉を打破(というより狙って風の弱い日に 笑)して繰り出す夜の浜名湖。
 
流れの緩む常夜灯付近にはパシャ!パシャ!と元気よくライズするメバルが多数見受けられ、アツい夜の幕開けか!
と思いきや、ビーグル(F)→テリア→コリーといつもの探りのルーティーンを試すも無反応…。
 
ファットビーグル(F)のチョンチョン放置に僅かに反応してくれますが深いバイトまでは至らず、目を凝らしてよく見るとギリギリで見切って帰っていくメバルの面々。
 
白いLED常夜灯と冬の透け透けな海水によりギリギリで見切られている感じ。
 
ならばと取り出すのは怒りのHASKY!
 
少々レンジを入れチャチャチャっ!と細かなトゥイッチでHASKYを小刻みにダートさせてからのフォールをお見舞いすると
 

4bthacmk8g795itu7xx6_480_480-d21a5681.jpg
ナイスサイズのメバルにスイッチON。

 

sshsfjbjf9mkn23gjrgu_480_480-7175068b.jpg

 
スローな展開から打って変わっての攻撃的なダートアクションを見せられるHASKYの強さがリアクションバイトを誘ってくれました。
 
比較的スロー一辺倒になりがちなメバルプラッギングですが、それだけでは打開出来ない状況を吹っ飛ばせるメガバス・ライトゲームプラグシリーズ
 

otu73m3ud24o53vu9jig_480_480-3a467349.jpg

 
ルアーローテーションをこまめにしてその日その時の魚のご機嫌を探ってみてください。
 
ではまた!

>>> GUNSHA FISHING CREW はまぞうブログ