FRESH VOICE

2020年もよろしくお願い致します!

みなさんこんにちは。スタッフ木山です!
 
さてもうすぐ1月も終わろうとしていますが、みなさんはもう釣り初めに行かれましたか?僕は私事の都合で少しホームでの釣り初めが遅くなりましたがメバルと磯マルへ行ってきました!
年末の釣行から約2週間程度?時間が経っていたということもあり、まずは釣り場の現状を見て回りながら状況を把握するという感じでよく入るポイント数ヵ所をランガンしてきました。
 
まずはナイトでのメバルプラッギングですが年末から季節は進み水温が下がってだいぶ産卵へ出て行った印象で、ビーグルなどのミノー系に活発に当たってくるのは小型の個体が目立つようになりました!
 

e5o4my4wer6o3ieee4nt_480_480-399549b8.jpg

 
逆に25cmを超える個体はアフターが多くなりテリアでレンジを入れてしっかりウィード際などを意識してゆっくり通してやらないと口を使わなかったり、時合いがハッキリしているように感じます。
 

dwa6fngvr73u98zp2nhz_480_480-cb583d3f.jpg

 
毎年1月下旬から2月中旬くらいまでは特に大型はセレクティブな状況が続く傾向にあるので今年もそろそろかな?といった感じですが、アフターでも多少回復が進んでいる個体も居るので今年も梅雨時期くらいまではしっかりメバルに遊んでもらおうと思っています!
 

dj6grkb35nvwe4rcn6ym_480_480-27e70c55.jpg

 

そして磯のほうですが、今年は例年より水温が高い状況が続いていてカタクチイワシなどのベイトも大量に残っていたため年末・年始も磯に限らず好調な状況が続いていたようですが、さすがに鱸はだいぶ産卵に落ちていったようでした。ですが、キャストしていると青物の回遊があって鳥山が起こったり、キャストで狙えるすぐ近くまでベイトを追ってナブラが発生したりとまだまだ海の中はにぎわっている様子でした。いつまで続くかはわからない状況ですが、鱸も含めまだまだ十分に狙えるチャンスはあると感じたので、こちらも去年以上に通ってみようかなと思っています。
 
今年も基本は好きな鱸とメバルの釣りに重きを置きつつ季節の釣りも織り交ぜて、読んでくださる方々が興味を持ってもらえるような楽しい釣りにどんどんチャレンジしたいと思っています!
今年もどうぞよろしくお願いいたしますっ‼