FRESH VOICE

寒さも忘れるライトゲームのススメ

こんにちは!浜松の小野澤です。
 
2020年 明けましておめでとうございます!
本年もヨロシクお願いいたします。
 
さて、冬!といえば気軽かつ釣れるで大好きなライトゲームが盛り上がりを見せる今日この頃。
 
若干まだ高い水温のせいか浜名湖のメバルはイマイチご機嫌よろしく無いですが、高水温の恩恵でアジが幅をきかせて楽しませてくれています。
 
チリメンを流れの強弱に合わせてジグヘッドのウェイトをワームが上手く漂うように変えていけばアジが好反応!
 

3rdubp22prvo6vhybkct_480_480-92f0e1eb.jpg

 
ですが…そこはプラグで釣りたい症候群を発症するワタクシ。
 
漂うとは真逆のアクション、ハスキーを投入し左右へピンピン水中パニック!
 

brhfw4ajj39cf6j8thok_480_480-cd11c8b3.jpg
ナゼでしょうか…プラグで釣れると妙に嬉しいのは(笑)

 
ワームでの反応がイマイチ悪くなった時にいきなりぶっ込むプラグの持つ大きなアクションはクチを使わせるキッカケを作ってくれますね。
 
秋と冬が混在しているような感じで冬のライトゲーム名物遊び相手
 

ppxbjenibpixsm53teyy_480_480-a667a21c.jpg

 
ヒラセイゴもハスキーのパニックアクションは大好物。
グリグリブリブリ巻いて一瞬ストップでアレヨアレヨと反応してくれるので寒さも忘れて戯れてしまいます。
 

agxp9gxdjdwosvkuxxh5_480_480-35b63c17.jpg
もちろんお馴染みコリーも大活躍。

 
こちらは逆に投げてからロッドアクションなどはせずユッックリ巻いて流れに任せて漂わせる!
 
I字系の弱いアクションが主張しすぎることなく流れてきた餌だと思わせるのか、ハマると延々釣れ続けてしまうという…
 
これはこれで楽しい冬のライトゲームの醍醐味ですね。
 
特にルアーで魚を釣ってみたい!という方にはオススメの冬のお気軽フィッシング。
 
寒さも吹き飛び気付けば笑顔になっちゃいますので是非チャレンジしてみましょう。
 

yjna5oa2kwuk8hgajomr_480_480-fc4c9713.jpg

 
ではまた!

>>> GUNSHA FISHING CREW はまぞうブログ