FRESH VOICE

賑わい始めた遠州灘サーフ

こんにちは!
浜松の小野澤です。
気温の上下が激しく、朝のサーフは凍える寒さの日も出てきまして、寒さ+風+乾燥でワタクシのお肌はカッサカサでございます。

風邪対策も大事ですが肌対策も大事ですね(笑)
 

さてそんな冬の入り口の浜松、遠州灘サーフは魚で活気に溢れてまいりました。
 
メンバー松島と共に朝マズメのサーフへ
 
ルアーを通すとゴツゴツゴツ…とベイト(コノシロ)に当たる感触多発!
 
その下をゆっくりマキッパ30gで通すと
 

8rvghwcimcjtbk7mnk57_480_480-5745d6c6.jpg
ワラササイズのブリが松島にヒット!

 

m9aasorc6j45x3c7rudb_480_480-4a6e8b39.jpg

 
ワラササイズとはいえ青物の豪快ファイトはタマランですね!
 
一方ワタクシは定点発射せずにそんなタイミングでも呑気にお散歩…
 
というより、連続でやってきた台風のお陰でサーフの地形がだいぶ変わってしまったので、しばらく天候も安定する(であろう)今後の為にとマリンギャング140Fをたずさえ投げては巻き投げては歩きの地形探索。
 
凄まじい飛距離と安定した泳ぎでサーフの地形を把握するのにもってこいのマリンギャング140F
 

44bndds9x39mfdeovs6i_480_480-8b18997a.jpg
もどかしいサイズのヒラメにご挨拶をいただきリリース。

 
やや深さのある所でハリバットにチェンジしてボトム付近を探索すると
 

ac88njxodtt8r2nawtep_480_480-2e335a92.jpg
小ニベがヒット。

 
オオニベシーズンも間もなく?
そんなこんなでランガンしてサバやらコノシロやらをキャッチしつつ初冬の遠州灘サーフを楽しみました。

年末に掛けて一気に燃え上がるサーフフィッシング、アツーーーク楽しみましょう!
 
ではまた!

>>> GUNSHA FISHING CREW はまぞうブログ