FRESH VOICE

濁り絡みのリアクションを狙え!

こんにちは! 浜松の小野澤です。
連日…雨、雨、雨、雨、雨…と太陽恋しい今日この頃ですが、ギリギリ曇天の空の下昼前から浜名湖へ散歩に!

なにせ雨に濡れると謎の発疹に襲われる為、いつでも避難可能なエントリーしやすい所でスニーカースタイルでオッケー!というお気軽釣行。

Dayゲームといえば…鉄板!の鉄板バイブ・スパロー10gを遠投しハイスピードで広範囲に探っては歩き探っては歩き…。

砂地に所々ストラクチャーが点在、立ち位置から沖に10メートル程の所にブレイクがあり、ブレイクにスパローがゴツンと当たった瞬間バイト!
 

5otm9dn2u3wswxix3juc_480_480-29a822a2.jpg
砂地のブレイクでベイトを待ち構えていたマゴチが反応!

 

g4h2a2xdki3fx28w94uo_480_480-e733aa4c.jpg

 
割りとハイスピードリトリーブでもバッチリ食わせれるスパロー10gのサイズ感はリアクションバイト狙いでも強いですね。
 
さらにポイントをチェンジしてぶらぶら歩きながら水辺を観察していると
 

xvega72xhg4hfzixikmm_480_480-34f0d9e4.jpg

 
ご覧の通りな濁りの中、岸際のシャローエリア(水深30センチ)でボトムを一生懸命掘り返しているキビレを発見。
 
しばらく観察していると掘り返して泥煙りの上がった中で、もんどりうって荒ぶるキビレ…。
 
掘り返して飛び出したベイトを補食してる!
 
試しにチヌジグを放り込んでみたがスローな動きには完全無反応なので、飛び出てビックリ!なベイトをグリフォンベイトフィネスSR-Xで再現。
 
掘り返しているキビレのタイミングを見つつ、泥煙りの先にグリフォンベイトフィネスSR-Xを投入、ボトムをゴリゴリ感じながらファーストリトリーブで泥煙りの中に潜りこませ、ボトムの石?か何かに当たってポーーンとルアーが跳ねた瞬間ズゴン!とバイト!
 

狙いどおりの気持ちいい展開!fanmvwyn5w7o5od3i2ky_480_480-3a3e1631.jpg

バス用プラグではありますがシャローで荒ぶるキビレにも武器になります。
 

no2prktjpf75b669m2rv_480_480-7e418e51.jpg

 
チヌ用クランクとしてピークスもありますが、よりシャローを攻略しやすいグリフォンベイトフィネスSR-Xと1メートル以深を攻めるピークスを使い分けるとより釣果に繋がりますね。

日がトップリ暮れるとやはり
 

hxvuhzipgex6nhg9vrc3_480_480-1de657df.jpg

 
チヌジグのスローな展開は最強メソッドとしてバシバシバイトを取れるので、昼夜様々なアプローチでキビレ、クロダイを攻略しましょう!
 
ではまた!

■ タックル
ロッド:nadar ND762L
リール:2004H番
ライン:PE 0.6号+フロロリーダー10lb
 

shocbiygem7ykybkjm6p_480_480-3299f060.jpg

>>> GUNSHA FISHING CREW はまぞうブログ