FRESH VOICE

宮城県でのメバリングの近況

こちらのブログでは、はじめましてとなります。
東北は宮城県を拠点に全国に動きまわる??地元宮城ではロックフィッシュをメインに活動しているnadarスタッフの大塚です。宜しくお願い致します。
 

さて、僕の地元での最近の近況ですが小さいながらメバルの数釣りが楽しめてます!
そんななか今特に反応が良いのは新しく発売された“コリー”“ハスキー”
11月、12月はテリアやビーグル系などが有効だったのですが12月後半~1月に入ってからはなぜか??コリーハスキーに分があるように思います。
水温変化やベイトが変わったのが影響しているのでしょうか。
 

 
具体的な攻め方は、
ファットビーグルでまず広範囲に手早く”巻き”でサーチ
→ 釣れる魚を釣っていく
→ コリーでスローな食わせ
→ ハスキーでダートリアクション&ワンレンジ下の魚を釣っていく。
といった流れです。
 
このローテーションの最初であるファットビーグルで釣れていたのに、バイトはあるけどノらない。数匹釣っただけでバイトが無くなった。なんて状況の時が最近多く、そんな時に超ナチュラル食わせ系のコリーとリアクションで食わせられるハスキーで良い反応を得られています。
 

このように「ただの巻きの釣りじゃ渋くなったぞ!」なんて状況の時はコリーハスキー【超食わせ】【リアクション】両極端なルアーをローテーションに組み込んで楽しんでみてください。
 

ちなみにですが、先月である昨年2018年12月はハゼドンシャッド3インチのワーミングでグッドコンディションな尺メバルを筆頭にいい釣りが出来ていました。
 

 
ストラクチャーにべったりでどうしてもプラッギングで通しきれない、魚を浮かしきれない場所や状況ではワームでの釣りでさらに死角死角ナシ!ですね。
 
ハゼドンシャッドはバス用のラインナップになっていますがメバルにも効果絶大なので超オススメです。
 

 
さて、そんな感じで今回は終わらせて頂きますが、これからはよりリアルタイムな情報を発信していけるようガンガン更新していきますのでよろしくお願いいたします。