FRESH VOICE

ちょいの間を楽しむ?

こんにちは!浜松の小野澤です。

厳寒期真っ盛りにつきライトロックフィッシュも盛り上がる昨今、ワタクシも時間を見付けては浜名湖へ通う日々です。

さて、基本的にメバルはプラッギングで狙う事に謎のコダワリを持っている自分ですが、潮のタイミングに釣果が大きく左右されることも有ったり

明るい時間に現地入りして下見 兼 ポイント確保などをすることもシバシバ・・・・・・。

おのずと『プラッギングタイムまでちょっと時間が空いちゃった!』という待ちの時間が発生してしまいますが

目の前に広がる水面があるなら、すぐ何か釣りたくなるのが釣人の性。

そんな時にオススメなのが、ほぼ時間関係なく遊んでくれる

カサゴ!(ガシラ?アラカブ?地方名様々な彼)

1.8gのジグヘッドにCHILIMENを装着しボトムに放り込んでシェイクシェイク!
するのみ(゚∀゚ )

ウルトラソフトな素材のCHILIMENがぷるぷるアピールしてカサゴバイトを誘発。
 

しっかりボトムが取れていれば連発します。
 

ちょいの間を楽しむ系なのでタックルもメバルプラッギングで使用するND682ULのまま!
 

高感度なExファーストテーパーということもあり、軽めのジグヘッドを使ったボトムゲームにもバリバリ対応してくれます。

5㎝程度のカサゴのツンツンバイトもしっかり取れてしまうゆえ、サイズは選べませんが時速20匹ペースでバシバシ釣れてしまうので、ちょいの間もあっちゅーまに過ぎ去ってしまいます(笑)

自分は結構横着なので直ぐ準備が出来てプラグへも直ぐスイッチ出来るようにジグ単で遊んでいますが

ボトルシュリンプ2.4inchのテキサスリグ(7g)で沖めにある岩場を攻めれば
 

ちょっとサイズUP?(白川メンバーより)
岩場から一気に引き剥がすバットパワーも兼ね備えているため、多少強引な事も出来てしまいますね。
 

(白川メンバー釣果)

Goodサイズなタケノコメバルも飛び出しちゃったり、寒空の下ロックフィッシュゲームをアツく楽しめます。

ただ・・・・・・風邪やらインフルエンザやらが流行ってますので、体調管理や服装には気を付けましょうね~!

ではまた!

■ タックル
・小野澤
ロッド:ナダ ND682UL
リール:1003番
ライン:PE0.3号 + フロロリーダー4lb

・白川
ロッド:ナダ ND682UL
リール:C2000番
ライン:フロロ 3lb

>>> GUNSHA FISHING CREW はまぞうブログ