FRESH VOICE

抜けたら落とす!

こんにちは!浜松の小野澤です。

メバルプラッギングゲーム強化中につき連日浜名湖のアチコチをふらふらしているワタクシです。

が、どこに行っても常夜灯付近はシーバス(チーバス)のお祭り騒ぎでメバルが……。

ということで、常夜灯を避け流れの交錯する暗闇にマトを絞りコリーを投入!

真っ暗なのでカラーはおのずとグローの入ったクリアピンクグローグリッター。

コリーの着水点付近は流れが右から左へ
半分ほど巻いてくると今度は左から右へと流れが変わるエリア。

ミートポイントはまさにその境目の一旦ラインテンションが抜ける所。

ゆっくり巻いてくるとちょうど『S字』を描くように戻ってくるコリーをテンションが抜けた所でリーリングを止め

落とす!

ほぼ水平姿勢でゆっくりゆっくりジワーーーっと見せるようにフォールさせるとたちまちバイト!
 

ピンテールワームのジグ単等ではとても出せないじっくり水平姿勢で見せるフォールにたまらず食っちゃいますね。
 

アクションはテリアハスキーのような派手さはありませんが、ソコが最大のミソ!

ルアーローテーションの幅も広がります。

GUNSHA.F.C. 山下メンバーは大好きなビーグルで堤防際を攻めて
 

ビーグル Type F (クリアピンクグリッター)

こちらもメバルをキャッチ。

ナダのメバルプラッギングルアー達を駆使して真冬の夜を楽しみましょう!

ではまた。

■ タックル
ロッド:ナダ ND682UL
リール:1003番
ライン:PE 0.3号 + フロロリーダー4lb

>>> GUNSHA FISHING CREW はまぞうブログ