FRESH VOICE

中禅寺湖 解禁

毎年恒例の中禅寺湖、レイクトラウト釣行。

中禅寺ならではの雰囲気を醸し出しています。

 

最高級のフィールド&魚影の濃さ、美しい自然は圧巻ですね。

この環境で行う「アウトドアアクティビティー」としての「釣り」は例えようがない程の贅沢。

基本的には釣りは「一人の世界」、「妄想の世界」、「あくまでも鱒釣果は媒介」。

 

 

さてさて釣果のご紹介です!

人造湖を除く湖としては、日本一標高の高い場所にある湖。

 

この環境下で釣り上げるレイク、鱒に関して初春のイベントとしては!やはり特別な意味を持ちます。

 

自分はあくまでも釣果プラス鱒の価値を上げる歴史や環境、自然のクオリティーを同時に求めます。

それこそが鱒釣りの楽しみと醍醐味だと解釈しています。

 

そこにはモラルも平行線で釣りと同時に横走り、ルールや意識のレベルが高い人々が集まる上質な世界でもありますね。

 

釣りはサイズや、数ではなく1本の価値です。

が、、、サイズは欲しいのも欲張りなところでもあります。笑笑

 

2020年中禅寺湖 初フィッシュはレイクトラウト!

ヒットルアーのX-80Jr. TONEDTROUTオリカラ付属フックには丸型トレブル&バーブレス、平打、鋼製、化学研磨、フッキング&圧倒的貫通率が抜群です。

バーブレスならではの鱒に対しての優しさも兼ね備えています。

 

 

 

まずまずの良型、気持ちよく中禅寺湖を堪能。

 

その後ブラウントラウトも同ルアーで釣果あり、シーズン序盤、ワカサギの接岸は確認できず足元から最初に入り組む棚直下にて、超スローリトリーブ、微トゥイッチ、超ソフトタッチなリーリング。

 

今回もミノー縛りで行なっていましたが、私好みのONETEN LBOでの攻めの釣りはシーズン的にも・・・・

高活性とは言えない・・全体的に優しくスローに扱うミノーイングです。

 

脇を上げ竿も垂直に極力立て、PEライン全体が水面に接着しないように調節。ショックリーダー部分&ミノーのボディーのみがゆらゆらと自然体に水中を泳ぐイメージですね。

口を使わすタイミングとしても微トゥイッチ&サスペンドでステイ、その程度でOKです。

 

ハイシーズン中もですが人によるプレッシャーをものすごく感じる中禅寺湖。

基本的にこのミノーイングは湖が荒れてない限り優しく扱う。

スローなイメージが自分の中には鉄則としてあります。

 

あくまでも個人的なご意見ですが、ご参考に頂ければ幸いです。

今シーズンもようやく本格的に始動したく思います、どうぞよろしくお願い致します。

 

利根水系みなかみの福山より。

 

 

 

 

中禅寺湖・使用タックル

ロッド:GH77-2MLS

リール:GAUS 20X

ルアー:X-80Jr. (TONEDTROUTオリカラ)

ライン:PE 1号+リーダー12lb