FRESH VOICE

新製品と定番で攻める冬

令和元年も残すところ約半月!

積雪する程の冷え込みがほとんどない地域ですが、僕は寒くなればなるほど気合いが入ってしまう少々変わり者かもしれません!!

 

冬≠釣れない

 

冬=絞りやすい

 

と、ポジティブに捉えるタイプです。

 

 

この季節になるとフィールドで他の釣り人とのバッティングする確率がハイシーズンと比べると著しく低く、1番フレッシュな状況で魚と向き合えるチャンスと言っても過言ではありません。

 

冬のド定番な2タイプのルアーを用途に応じてどこをどのように通すのかが重要です!

 

新製品 ダイナレスポンス(左)

バイブレーションX ダイナ(右)

 

 

今月発売されたばかりのダイナレスポンスは僕も使い始めたばかりですが、基本アクションはリフト&フォールです。

従来のメタルバイブレーションよりアクションは良い意味で弱く、キレのあるハイピッチアクションが印象的です。

 

メタルバイブ特有の抵抗を生み出してしまうキックアクションは必要最低限に設定され、イレギュラーに落ちるスライドフォールは無風状態のニュートラルなタイミングでもしっかり反応させます!

 

 

立ち上がりが非常に早く、リフトさせる力は従来のメタルバイブの1/2の力で充分で、ストレスを一切感じ無い新たなジャンルのメタルバイブです。(流石サトシンさんです)

 

 

冬と言っても夕まずめのタイミングは魚が動く事が多いので、メタルバイブよりレンジを上げバイブレーションX ダイナのリトリーブでチェックしていきます。

 

 

特徴的なヘッドカップがしっかりと水を噛み、スローリトリーブに対応。

シャローに絡むブレイク周辺をしっかりとレンジキープし狙う事が出来ます!

 

 

ハードボトムにコンタクトさせ、緩急の効かせたリアクションで狙うのも勿論OK!

 

 

低水温期の陸っぱりに必需品のバイブレーションは、使い方次第で様々なアプローチを可能とします。

フィールドにあったアクションを見極めることがこの時期の攻略ヒント。

伝わるバイブレーションの抵抗の具合やボトムにコンタクトさせることで小さな変化を見つけ、そこ周辺をしっかり探っていくと必ず釣果に繋がります!

 

ここからラストスパート。

良い釣果を出して、良い年を迎えましょう!