FRESH VOICE

トーナメントシーズンイン!

皆さんこんにちは!

フィールドスタッフのあつしです!

 

仕事などなどでバタバタしており更新が遅くなってしまいましたが。。。

 

JB津風呂湖 開幕戦に参戦してきました。

 

この開幕戦が鬼門で、例年半数以下の方が0申告

開幕戦の結果次第で年間争いに絡めるかどうかも決まる重要な1戦です。

 

津風呂湖の春の王道パターンはミドスト

しかし、かなりの選手がこのパターンで狙うため、ショアラインのプレッシャーが高くチェイスはあるものの食わせにくくなります。

 

なので自分はプラクティスやJB戦、またJB戦前週に開催されたチャプターではショアラインの1段下にいるバスに狙いを定めました。

 

食わせのアプローチはネコリグ。

 

リアクションではワンテンR+2+3

 

闇雲に狙うのではなく水温が上がりやすい各筋の上流域。

シャローに上がりたいバスのつくコンタクトポイント。

 

今回メインにしたのは上流域の岩盤+水中のなるべく深いところまで入っている倒木やレイダウンでした。

 

レイダウンや倒木にはネコリグを沿わすようにスイミングで狙うか、レイダウンに引っ掛けてハングオフで狙いました。

 

ワンテンR+2+3はレイダウンに当てて、リアクションバイトを狙っていきました。

ワンテンR+2+3は潜行深度が深く、リップも長いため、障害物回避能力が高く非常に重宝します。

 

プラクティスではワンテンR+3で、まさかの67cm・5200gの津風呂湖産大怪獣が登場したりと中々の好感触でした。

 

 

 

 

 

迎えたJB津風呂湖開幕戦。

朝から風速6~7mmとかなりやりずらい状況に。。。

 

そして自分のミスでペナルティをやってしまいマイナスからのスタート。

初っ端からなかなか辛い状況に。。。

 

朝一、数投目で狙い通りにレイダウンのネコリグハングオフにバイトがあるもすっぽ抜け。。。

 

しかし狙いは間違っていないはず。

ネコリグとワンテンRでローテーションして狙いますが無の時間。。。

 

ですが帰着間際、最初にバイトがあったポイントに入りなおすとネコリグに待望のバイトが!!!

 

難なくキャッチしウェイインへ。

(キャッチした瞬間震えてたのは内緒です)


1本1726g(-300gで1426g)で19位フィニッシュでした。

 

 

今回メインにしたネコリグで使用したロッドはDESTROIYER F1-61XS LYCAON

 

高感度でレイダウンやボトムの感覚もイメージしやすく、厳しい状況下でも集中力を切らすことなく試合に挑めました。

 

今回はネコリグでしたが、あらゆるライトリグに対応でき、DESTROIYERのスピニングモデルの中でもおすすめのロッドです。

 

まずまずのスタートが切れたので、悲願の年間優勝へ向けて頑張ります!!

 

 

■ タックルデータ

ロッド:HYUGA 68M

ライン:フロロ12lb

ルアー:ONETEN R+3

 

ロッド:DESTROIYER F1-61XS LYCAON

ライン:フロロ4lb

ルアー:4.5 inchストレートワーム+1.3gネコリグ