FRESH VOICE

霞ヶ浦釣行

みなさんこんにちは。

今年の冬は暖かいと言ってますが、やはり寒くなりましたね。

霞ヶ浦の水温も10℃前後まで下がり厳しい冬の始まりです。

冬の定番ルアーとしてあげられるのがジャークベイトですね。

霞ヶ浦はすっかり冬の定番ルアーになっています。

 

今回はジャークベイトについてお話しさせて頂きます。

メガバスルアーのジャークベイトと言えば、VISION ONETENです。

ONETENシリーズも仲間が増え、私が注目しているのがONETEN LBO

 

 

新しい重心移動システム搭載により飛距離とキャストコントロール精度が上がり、

狙ったポイントにキャストが決まる。そして風に左右されることなくコントロール出来ます。

細長いルアーはどうしても風に負けてしまう傾向があり、コントロールも悪くなってしまいます。

そんな悩みを解消してくれる新しい重心移動システム「LBO II」

 

 

狙ったポイントにキャスト出来ればあとはONETENがバスを呼んでくれます。

ジャークとポーズを繰り返したアクションを行いますが、ラインをたたくほど強くジャークは

行わず、そしてポーズ時のラインは張らずに軽くたるませる感じです。

止めているときにアタリが出るか、ジャーク時に重くなるか、どちらかになるでしょう。

 

そして最も重要なのがロッドです。ONETEN専用ONETENスティック・OROCHI XXX F4-65K

ONETENの動きを確実に伝えるロッドで、1日中ジャークしても疲れないロッドです。

バスを引き寄せるパワーも十分!

 

 

今年の冬はONETENをマスターしてみてはいかがでしょうか。BIGバスを仕留めて年内を締めくくりたいですね。寒さに負けずバスフィッシングを楽しみましょう。

報告終わります。

 

 

ロッド:OROCHI XXX F4-65K

ライン:フロロカーボン 14LB