FRESH VOICE

マグシリーズ第3の刺客、デッドスロウル!!

Hi かつぅです!

台風来てましたが皆さんの住む地域は大丈夫でしたか?

かなり変化球なコースで自分の住む愛知は夜中にまぁまぁな風っぷりでした。

 

さてさて。

メガバスから新たにリリースされたスイムベイト「デッドスロウル」

 

 

マグドラフトマグスロウルに次ぐスイムベイトとしてリリースされたわけだけど、

デッドスロウル?

って事はスローに使えるスイムベイトよね?

マグスロウルもそうじゃねーの??なんか違うの?って事もあろうかと、

スイムベイト好きのワタクシかつぅが実際の使用感を中心にお伝えしようかと。

 

まずマグドラフト

コイツはわかりやすい。

「早く引けるスイムベイト」

イコールとして、流れの中に入れてもキッチリ泳がせてこれる。

去年、釣りビジョン番組「バスギャラリー」で訪れた高山ダムの、

ガンガン流れてるバックウォーターでもビッグバスを引き寄せたスイムベイト。

自分のイメージではスピナーベイトを投げるような感覚でグリグリ巻いて使うスイムベイトって感じ。

 

そしてどちらかというと迷うのはマグスロウルデッドスロウルの違いや、

使い分けなんかだよね。

 

まず大きな違いはウェイトの有無。

マグスロウルのお腹にはワイヤーに沿うようにウェイトが入ってます。

そのウェイトがデッドスロウルにはない。

まぁここがこの後のすべてのお話の元になる事なんだけど、

かつぅ的使い分けとしては

 

・少し水深がある所、沈めて中層辺りを引きたい時にはマグスロウル

 

・水深が浅い所、水面直下~ちょい下を引きたい時デッドスロウル

 

結構この使い分けを中心にするくらいでもオッケーなくらい。

 

あとマグスロウルはほぼ頭を動かさずテールをナチュラルにアクションさせて誘うスイムベイトなんだけど、

実は結構早く巻いてもそのアクションを保って引いてこれるんだよね。

なので同じスピード感で巻いてもよりナチュラルに誘える部分でマグドラフトと使い分けられるんだけど、

デッドスロウルはその名の通りスローリトリーブ特化型と思ってもらって差し支えなし!!

 

結構なスローリトリーブでもナチュラルに艶めかしくテールを動かしてくれる。

その時の姿勢もかなりいいし、正直「見える所で食わせた方が楽しいじゃん」なオレとしては、

デッドスロウルはこのマグシリーズのスイムベイトの中でも1番の好みかも!!

 

まとめときましょっか!

 

〇マグドラフト

・サーっと巻いてサーチするような時に。

・流れの中でのスイムベイトゲームに。

 

〇マグスロウル

・少し水深があると事や、沈めて中層付近で使いたい時。

・テールのみをアクションさせて、よりナチュラルに使いたい時。

(小場所やクリアなフィールドで!)

・そのナチュラルな動きをマグドラフトと同じようなスピード感でも使いたい時。

 

〇デッドスロウル

・水深が浅い所や水面直下~ちょい下で使いたい時。

・とにかくスローに引いて魚に口を使わせたい時。

 

個人的にはこのデッドスロウルは、

そもそもお気に入りだったマグスロウルに増してお気に入りルアーとなってるのが正直なところ。

マグスロウルの「こうして使えたりもするといいな」な部分がデッドスロウルでカバー出来るようになったのでかーなりスイムベイトでやれる事が増えたなって感じ。

使い分ける事でより多くのバスに出会えるし、

スイムベイトゲームの幅も広がる。

 

ちなみにすべてのタイプ(オリジナルの7インチ *マグドラフトは6インチ)で使用しているロッドは、

Orochi XXX F5-68K “SUPER OROCHI”ねっ!

ミディアムウェイト~ちょいヘビーウェイトな巻き系ルアーには最&高!!

Katsuu的にも最も出番の多いロッドね。

 

スイムベイトのいい所はなんつっても勝負が早い所!

食い気のあるやつを手っ取り早く釣っていけるし、

釣れる魚もでかいのが多いしね!

是非是非このデッドスロウルをスイムベイトゲームの新たな武器に加えてみんなも楽しんじゃって!!

マジオススメだからっ!