FRESH VOICE

W.B.S.第4戦

先日7月22日行われた、W.B.S.第4戦のプラクティスから試合までのレポートをさせて頂きます。

 

W.B.S.は5匹のリミット、年間5戦の総重量でAOY(アングラーオブザイヤー)が決まります。

 

自分の年間順位は開幕戦で準優勝、第2戦でも2位を維持、第3戦はボートトラブル起こしてしまったが皮一枚繋がった7位と右肩下がりですが、第3戦終了時点での年間1位(メガバスチームメイトの長岡プロ)までとの総重量を考えてもまだまだ逆転できるウェイト差で絶対に外せない試合として、位置づけていた第4戦….

 

プラクティスから日中の気温が30度を超える日が連日続き、水温も30℃以上になり水質の悪化、減水などで、普段は釣りができるシャローエリアから水がなくなりシャローゲームでの魚からの反応を得ることが難しくなって行くのを、プラクティスを進めていくうちに感じる状況でした。

 

そしてプラクティス中から、キーとなっていた2m以内の水質の良いエリア、比較的水温の低いエリア、沖テトラ、ハードボトムやシェードを作るストラクチャーに縦ストラクチャーなどのエリアに絞り、エビやゴリなどのベイトも豊富に寄っていることを確認することができ、エビやゴリを捕食している時に完全にエサ化する BOTTLE SHRIMP 3inch と HAZEDONG SHAD 3inch に TOURNAMENT CRAWLER 5.5inch を駆使してバイトを得ることが出来ていました!!

 

シェード+ボトムの沈みものにはスモールラバージグに BOTTLE SHRIMP 3inch のスイミングに!!

ロッドは OROCHI XXX  F2.1/2-67K

 

 

沖の杭には、 HAZEDONG SHAD 3inch のヘビダン

 

 

BOTTLE SHRIMP 3inch・リーダーレスDSのスモールシルエットのフォールにも好反応!!

 

 

 

ロッドはヘビダンにライトなリーダーレスも使いやすい OROCHI XXX F4-610K BLACK ELSEIL

 

そして沖のテトラエリアのこぼれテトラを OROCHI XXX F2.1/2-67K で TOURNAMENT CRAWLER 5.5inch のネコリグで丁寧に探りリフトしてからフォールの自発的アクションにナイスフィッシュが反応してくれました!!

 

 

 

プラクティスに出れば、5匹5キロを超える、ボチボチの反応と感触を得ての本戦でしたが、連日の猛暑で朝のタイミングを外したらヤバイっと感じながらも、ファーストエリアで幸先よく1尾キャッチした後は、バッティングを考慮しての移動もタイミングを合わせることができていない後手後手の展開になり、プラクティスで感触を得ていたエリアへ勝負することすら出来なかった。

最悪の試合展開になってしまい、のたうち周りながらパートナーとバスを掛けるもキーパーサイズ30センチの壁を越えられない、28センチ29センチ28センチとノンキーパーを釣り、無念のワンフィッシュでの帰着となりました。

 

 

W.B.S.第4戦の勝者は、リミットメイク5キロ越えのメガバスチームメイト・長岡プロペアの見事な優勝でした‼

 

 

追われる立場でありながらの優勝、流石の一言です。

残り最終戦を残し、年間順位も1位を維持した長岡プロにみなさん応援よろしくお願いします!!

 

自分は残念ながら年間順位を10位まで落とし、AOY争いから脱落した形になりましたが、クラシック出場権利(上位15位内)を確実にとり、残すは、何が起こるかわからない最終戦2Dayで、どれだけの捲りを見せれるかが勝負です!!

最終戦、優勝だけを目指してやりぬきます!!

 

今後ともチームメガバス応援よろしくお願いします!!

 

 

■ タックルデータ①

ロッド:OROCHI XXX F2.1/2-67K BLACK THEMIS

ライン:フロロカーボン 8Ib

ルアー①:BOTTLE SHRIMP 3inch(スモラバ)

ルアー②:TOURNAMENT CRAWLER 5.5inch (ネコリグ)

 

 

■ タックルデータ②

ロッド:OROCHI XXX F4-610K  BLACK ELSEIL

ライン:フロロカーボン 12Ib

ルアー①:HAZEDONG SHAD 3inch (ヘビダン)

ルアー②:BOTTLE SHRIMP 3inch (リーダレスDS)