FRESH VOICE

派手 ? いや ・・・ 大胆だな ! ~ GREAT HUNTING 50 FlatSide ~

まだ5月半ばというのに ・・・ 連日の夏日 ・・・

そんな、うだる暑さの中、変化をもたらす恵みの雨 ! ?

熱い気温に、冷えた流れ ・・・

美味しそうな 「 ひやあつ 」 ♪

勢いを増し、霞をまとった流れに期待が高まる !

流れが規則性を生み !

濁りは警戒心を緩め !

「 冷や熱 」 は食がススム ・・・ ちがった ・・・ 高活性を促す ♪

増水した流れが、上流からエサとなる昆虫なんかを流しているのだろう ・・・

濁りに紛れ、気づかれていまいと、大胆に流芯に陣取る輩がいる ♪

私のゴールド・エクスペリエンスの攻撃 ・・・ じゃなかった ・・・
ゴールドの派手な GH50 FlatSide を無視した後 ・・・

シルバーのフラッシングが効いたのか ! ?
イエローの視認性が良かったのか ? !
いや、たぶんその両方 ! (笑)

チャートバックの GH50フラット を襲った流芯憑きのイワナ ♪

グッドサイズ ♪

山陰に陽が入り、釣り場がうっすら暗くなると ・・・

川の印象は変わる ・・・

なんだか寂しいような、なんとも怪しい雰囲気が漂い始め ・・・

訪れる危険な捕食タイム ・・・

陽の陰りは ・・・

濁りによって、ただでさえ警戒心を薄めていた魚達を、益々大胆にさせ ・・・

野性剥き出しの姿を晒し、チャートバックの GH50 を激しく追い回す ! !

結果 ・・・ グッドサイズ ♪

チョークした激しい流れ ・・・

「 さすがにここは、反転流の当たる、緩んだ岩陰でしょう♪ 」
とタイトに撃ち込んだ GH50 FlatSide ・・・

直後 ・・・

まさかの流芯、下流側から ・・・

黄色くゆらめく GREAT HUNTING 50 FlatSide 目がけ、

鬼の勢いで突っ込む黒い影 ! ?

一瞬で視界から消えるチャートバック ・・・

勢いそのままに、岩の下へと消え込む魚 ! !

そこを強引に、カムループス のバットパワーで引っつりだす際の ・・・

何ともいえない心地よい感触

激流に潜みしグッドサイズ♪

恵みの雨 ・・・

増水し、霞む流れ ・・・

日暮れが近づき ・・・

訪れた野性の時間帯に ・・・

見やすくも艶かしく煌めくチャートバックの GH50 FlatSide !

派手なゴールドとは、似て非なる魅力があるらしい ・・・

釣り人にも魚にも ・・・ 大胆な存在感 ♪

今回の使用タックル

ロッド : GH67-3LS Kamloops Stinger 673
リール : シマノ 2000
ルアー : GREAT HUNTING 50 Flat Side ( FS ) ( LZ CHART BACK YAMAME )
ライン : PE 0.8号 + フロロ 4lb