FRESH VOICE

今年を振り返って ・・・ 2017

年の瀬 ・・・
激寒の深夜、無反応な沖の流れ ・・・
諦めムードが漂う中、突如波打ち際で X-140SW にバイトしたフッコ君・・・

ハチャメチャな食いかただが ・・・
どうやら2017年の終了を私に告げに来てくれたらしい ・・・

太陽が顔をだし、穏やかな海が赤紫に染まる。
先刻まで寒さに縮んでいた気持ちが、嘘のように騒ぎ出す。

もう18年繰り返しているのだが ・・・

このワクワク感は、全く衰えない ♪

美しい風景に囲まれながら ・・・

ただただ魚との接触を願って ・・・

ラインの先に生命感が生じるのを、楽しみに待っている ・・・

違いはない。

渓を探して、右往左往 ・・・

見知らぬ山に入り込み、沢を登りつつ、釣り糸をたれる。

澄んだ流れに誘われるように釣り上れば ・・・

しっかりと、逞しく魚達は棲んでいて ・・・

このカーブの先には ?

この堰堤の上には ?

この先の上流には ?

何か特別な光景が見られるような気がして ・・・

息をきらしつつも、期待に煽られて足は進んでしまう ♪

無論、釣果に恵まれない事は多々ある。

そういえば ・・・ もう2年 ・・・ サクラマスに触れられていない ・・・ (苦笑)

5月に狙った地元の 「 戻りアマゴ 」 も、その魚を 「 知れた ! 」 というには、ほど遠く ・・・

サクラマスにしろ、戻りアマゴにしろ、むしろ謎は深く ・・・ 知りたい事 ・ 試したい事 は尽きない。

要領が悪く時間がかかろうが ・・・

釣果までが遠かろうが ・・・

何事も、あきらめなければ確実に近づける ! (笑)

しっかりと自分で考え、悩み、確かめつつ味わい、学べればいい。

マイナスな事などひとつもない。

せいぜい、笑い話に友人に話せる 「 釣り苦労話 」 が、何個かできてるくらい ! (笑)

釣りへのそんな思いの中、確実に実感している残念な事は、ひとつ ・・・

それは ・・・

体力の低下 ・・・

現在42歳の私 ・・・

38歳あたりで放物線の頂点を過ぎた事は、実感してはいたのですが ・・・
どうやら老化が確実に一段進行したのを感じた一年でした ・・・

連夜で静岡往復釣行すると、体がダウンしてしまい、言うことを聞かない ・・・
無理をすると、翌日、笑えるほど確実に体に変調が現れる ・・・

悲しい老化を、しみじみと思い知らされた一年でした ・・・ (笑)

それでも、大きな怪我や病気も無く、釣りを楽しみつつ過ごせている日々には感謝するのみで、

これからは、潔く衰えを受け入れ、とりわけ健康に気をつけつつ、体と相談しながら、

時に可能な限り説得して ・・・

時に何とか騙して ・・・

結局、やっぱり釣り場に通いたいと思います ! (笑)

今年も一年、駄文に、お付き合い、ありがとうございました !

皆様も良き年を迎えられ、健康に釣りを楽しめますよう、お祈り申し上げます。

では、良いお年を !